Switch news

知っておきたい世界のニュース

黒人女性殺害事件に抗議するデモ参加者に車が突っ込む、1人を跳ねてそのまま逃走

黒人女性殺害事件に抗議するデモ参加者に車が突っ込む、1人を跳ねてそのまま逃走
Twitter/Fifty Shades of Whey

アメリカで病院関係者の黒人女性を殺害した警察官に対する事件で、起訴内容が不当だとして、黒人差別に反対する抗議デモが再び全米で繰り広げられた。

 

そんな中、カリフォルニア州では1台の車がデモ参加者を跳ね、そのまま逃走する事件も起きた。

 

部屋に押し入ってきた警察に撃たれる

 

ケンタッキー州ルイビルに住んでいた病院職員のブリオナ・テイラーさんは今年の3月、ボーイフレンドと自宅の部屋にいる所を、押し入ってきた警察官によって銃で撃たれ、死亡した。

 

警察官は一緒にいたボーイフレンドの男を麻薬売買の容疑で追っていたとされるが、部屋に入ってから数十発を発砲し、無関係だったテイラーさんを射殺。これにより9月23日には、撃った元警察官が起訴された。

 

しかし起訴内容では、元警官がテイラーさんを殺害した罪ではなく、隣人を危険にさらした罪に問われ、しかも発砲した他の2人の警察官は不起訴になったことから、遺族や支援者たちは反発。再び正義を求めて、全米で黒人差別に反対するデモが繰り広げられた。

 

そんな中、カリフォルニア州のロサンゼルスでは9月24日、デモ参加者に車が突っ込み、1人をひいて逃げる事件も起きた。

 

デモ参加者に車が突っ込む

 

この事件が起きたのは午後8時54分(現地時間)、場所はハリウッドのサンセット大通り付近とされている。

 

当時、そこではテイラーさんの裁判での起訴内容を不当とし、正義を求める約300人がデモ行進を行っていたという。

 

するとそこへ青い「フォード」のピックアップトラックが現れる。その車はやがてスピードを上げ、デモ参加者の1人をひいて、そのまま逃走した。(下の動画はショッキングなため、閲覧にはご注意いただきたい)

 

車の運転手はその後、警察に捕まる

 

その場にいた他のデモ参加者は、そのピックアップトラックを叩き、やがて走って後を追いかけたという。またその車を、緑色のムスタングが追跡していったのが目撃されている。

 

その後、ピックアップトラックはしばらく走り続けたが、3分後には警察に囲まれ、運転手が車内から降りてきたそうだ。運転手の男は現在、警察署に拘束されている。

 

警察はその後、声明の文書を提出。そこには「運転手が、(デモ参加者に囲まれた)状況から逃れようとして、通りに立っていたデモ参加者にぶつかった」と書かれていた。

 

車にひかれた人物は、その後救急車で病院に運ばれたが、幸いにも軽いケガで済んだという。(了)

 

 

出典元:KTLA:2 vehicles plow through Hollywood crowd protesting Breonna Taylor’s killing; at least 1 struck(9/24)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top