Switch news

知っておきたい世界のニュース

アルゼンチンの屋外レストランで火災、炎に包まれ19歳の女性が死亡

アルゼンチンの屋外レストランで火災、炎に包まれ19歳の女性が死亡
Twitter/ANDigital

アルゼンチンのレストランで、屋外に設置されていたヒーターから炎が店内に広がり、1人の若い女性が亡くなった。

 

店員がヒーターにアルコールを入れる

 

この事故が起きたのは10月9日の夜(現地時間)、場所はブエノスアイレスにあるレストラン「Zar Burger」とされている。

 

ここは屋外のレストランで、店員は客を暖く保つために、設置されたヒーターの陶器製の容器にアルコールを入れたという。

 

すると突然、炎が上がり、テーブルの周りが炎上。そばにいた客らにも炎が燃え移ったそうだ。(下の動画はショッキングなため、閲覧にはご注意頂きたい)

 

全身の40%に火傷を負い、死亡

 

この事故により19歳の女性、Lucía Costaさんが死亡。彼女の友人である16歳から19歳の女性たちもケガを負ったと言われている。

 

 

Lucíaさんの叔父であるMaximilianoさんによれば、彼女は全身が炎に飲み込まれ、出口へ向かおうとするも、途中で床に倒れてしまったという。

 

また友人の何人かはジャケットを脱いで、Lucíaさんに燃え移った火を消そうとしたり、消化器を使ったりしたそうだ。

 

しかし救急車が到着したのは30分後。Lucíaさんは顔や胸、腕など全身の40%に火傷を負い、呼吸の気道も損なわれ、その後死亡が確認された。

 

Lucíaさんは新型コロナのパンデミック以来、この日は初めて友人と食事を楽しんでいたという。

 

またなぜ店員がアルコールをヒーターに注いだのかは、分かっていない。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Moment outdoor table heater explodes and kills 19-year-old girl and injures eight of her friends at restaurant in Buenos Aires after worker uses ALCOHOL to fuel outdoor table heater(10/12)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top