Switch news

知っておきたい世界のニュース

ミャンマーでBBCの記者が行方不明、複数の男らに拉致される

ミャンマーでBBCの記者が行方不明、複数の男らに拉致される
Twitter/Myanmar Now

緊張が続くミャンマーで、BBCのジャーナリストが正体不明の男らによって拘束され、連れ去られた。

 

首都で昼間に拉致された模様

 

その記者とはAung Thuraさん。彼は3月19日の昼間(現地時間)、ミャンマーの首都、ネピドーにいたという。

 

しかしその後、複数の身元不明の男らに拉致され、現在も行方が分かっていない。BBCは声明で、次のように語っている。

 

「私たちはミャンマーにいるすべてのスタッフに対して、安全対策をとっており、現在もAung Thuraを見つけるために、できること全てを行っています。私たちは当局に対し、彼の居所を見つけ、安全を確認できるよう、支援を要請しています」

 

数多くのジャーナリストも拘束される

 

Thuraさんは長い間、ネピドーで起きたことをリポートし続けてきた、BBCに認定されたジャーナリストだという。

 

しかしミャンマーでは2月1日に起きた軍事クーデター以降、数多くのジャーナリストも軍によって拘束されてきた。今回、Thuraさんも他のジャーナリスト共に、拘束されたと見られている。

 

また軍や警察は、通りに出てクーデターに抗議するデモ参加者に実弾を発砲するなどして、これまでに200人以上の市民を殺害してきた。

 

実際、独立系人権団体「Assistance Association for Political Prisoners(AAPP)」の報告によれば、3月18日の時点で、クーデター以降に224人の死亡が確認されたという。

 

また2258人が現在も治安部隊によって逮捕または起訴されたと言われている。(了)

 

 

出典元:METRO:BBC News journalist ‘taken away by unidentified men’ while reporting in Burma(3/19)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top