Switch news

World News Odyssey

Pickup

娘が勝手にアマゾンで3万円分を注文しちゃった!呆然とする母親との写真がユニーク

娘が勝手にアマゾンで3万円分を注文しちゃった!呆然とする母親との写真がユニーク
Twitter/princess ria

娘が親に内緒でネットを使って大量のお買い物をし、それがバレた瞬間の写真が注目を集めている。

 

多くの商品が届いて呆然とする母親

 

その写真を投稿したのは、ツイッターユーザーのRia Diyaoluさん。

 

彼女によれば先日、ユタ州に住む6歳になる従姉妹、Katelynちゃんが母親に内緒でアマゾンのアカウントを使用してしまったという。

 

そしてボードゲームやビデオゲーム、人形、おもちゃなど300ドル(あるいは350ドル:約3万3000円から約3万9000円) 相当の商品を注文。

 

やがてアマゾンの配達員が家に到着し、庭先に品物が入った多くのダンボールを重ねていったそうだ。

 

その様子を見て、母親は呆然。Katelynちゃんは決まり悪そうに、わずかに反省の色を浮かべながらも、笑顔を向けていた。その写真が下になる。

 

 

Diyaoluさんは取材に対し「彼女は自分がしたことを理解していました。私は6歳の女の子が、ワンクリックで次の日には商品が届くという方法を知っていたことに、とても驚きました」

 

1人でコンピューターをチェックしていた

 

またDiyaoluさんによれば、そもそもKatelynちゃんの母親は(自分の目の前で)、彼女に誕生日プレゼント(あるいはお手伝いのご褒美)としてバービー人形をアマゾンで注文させていたという。

 

その後、Katelynちゃんはいつ人形が届くのかチェックしていいかと母親に尋ね、1人でコンピューター(あるいは携帯端末)に向かったそうだ。

 

しかし母親は、その時娘が注文していたことに気づいておらず、大きなダンボールの山が届けられてから、初めてその事実を知ったとか。

 

それから母親はすぐにアマゾンのアカウントをチェックし、娘が注文した3つのページを確認したという。

 

この出来事の後、Diyaoluさんは当時の写真をツイッターに投稿。やがて話題となり、2万4000人以上からリツイートされることに。

 

そして投稿を見た人からは「僕の息子もクリスマスの時期に同じことをしたよ」や「請求書を送って!私が払ってあげる」といったコメントも寄せられた。

 

返品できない商品は寄付することに

 

しかし一体、それらのおもちゃはどうなったのか。実はその事実を知ってから、母親は娘が注文した商品を返品。ご褒美のバービーだけは返品を免れたという。

 

ただ商品の中には返品できなかったものもあったようだ。そこでKatelynちゃんは、それらの商品を小児病院に入院している子供たちに寄付することに。実はその病院には、彼女も赤ん坊の時に1週間入院していたことがあるという。

 

 

幼い子供が自分でコンピューターを使って購入してしまうとは、これは現代ならではのエピソードと言えるかもしれない。(了)

 

 

出典元:MailOnline:The smile that says it all! Six-year-old girl orders $300 of toys from her mother’s Amazon account without her knowing (but only gets to keep the Barbie)(8/14)

出典元:USA TODAY:This 6-year-old spent $350 on toys using mom’s Amazon account. The photos are legendary(8/14)

出典元:ABC News:Girl sneaks $350 toy order on Amazon, mom has her donate items to children’s hospital(4/15)

Return Top