Switch news

知っておきたい世界のニュース

せっかくの独立記念日が…米のビーチにあった花火が暴発、ショーも中止に

せっかくの独立記念日が…米のビーチにあった花火が暴発、ショーも中止に
Twitter/Gilly Gene

7月4日、アメリカは独立記念日を迎えたが、あるビーチでは用意された花火が爆発する事故が起きた。

 

打ち上げの数時間前に暴発

 

メリーランド州の街、Ocean Cityのビーチでは、独立記念日を祝うため、多くの花火が準備されていたという。

 

しかし打ち上げる数時間前、突然用意されていた花火が爆発。ビーチ全体に爆発音が響き渡ったそうだ。

 

この時の様子は現場にいた複数の人によって撮影され、ネットにも投稿された。

 

ビーチにいた人にケガはなし

 

Ocean City消防局によれば、この事故で、ビーチを歩くなどしていた人々にケガなどはなかったという。

 

ただし、花火会社の従業員が「意図せずに花火を発射」して軽傷を負ったそうだ。もっとも、ケガが軽かったためか、従業員は病院へは搬送されていない。

 

しかし結局、Ocean Cityの街では、十分な注意が必要なことから、全ての花火のショーが中止になったという。

 

暴発の原因については、現在も調査が進められている。(了)

 

出典元:Yahoo News:Ocean City’s Independence Day Fireworks Accidentally Explode on Beach(7/5)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top