Switch news

知っておきたい世界のニュース

中国河南省で大規模な洪水、地下鉄の車内も浸水、乗客が胸まで水に浸かる

中国河南省で大規模な洪水、地下鉄の車内も浸水、乗客が胸まで水に浸かる

中国中央部で豪雨により、想像を絶する規模の洪水が発生し、大きな被害が出ている。

 

記録的な豪雨で、1万人が避難

 

中国の河南省では7月20日、豪雨により洪水が発生。人々は家を追われ、道路や駅も水没し、地下鉄にも水が入り込んだという。

 

この記録的な豪雨により、河南省に住む1万人が避難を余儀なくされたそうだ。(すでに10万人と報じているメディアもある)

 

特に鄭州市では被害が大きく、洪水が発生して以来、少なくとも12人が死亡。またネットには、地下鉄の電車内にまで水が侵入する様子が映っていた。

 

線路脇を避難する動画も

 

まだこの電車内に何人が残されているのか不明だが、その後数百人が保護されたとの情報もある。

 

「Xiaopei」と名乗る人は、ソーシャル・メディア「Weibo」に助けを求めるメッセージを投稿。その中で「電車の中の水は私の胸まで達しています。もう声も出せません」と述べている。その後、消防署により、この人物が救助されたことが確認された。

 

またSNSには、乗客たちが電車を降りて、激しく水が流れていく線路脇の道を歩いて避難する動画も投稿されている。

 

 

鄭州市に住むレストランのマネージャーの男性(56)は、AP通信の取材に対して「今までずっと鄭州市に住んできたが、このような激しい豪雨は見たことがない」と語っている。

 

 

約9400万人の人口を抱える河南省は、例年になく活発な雨季を迎えており、最高レベルの気象警報を発令しているという。(了)

 

出典元:BBC:China floods: Thousands evacuated as rail stations and roads submerged(7/20)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top