Switch news

知っておきたい世界のニュース

ロボット掃除機が仕事中に脱走、ネットから喝采

ロボット掃除機が仕事中に脱走、ネットから喝采
photo AC

床の上を自主的に動き回って掃除するロボット掃除機が、監視の目を逃れて屋外に逃走してしまった。海外メディアがユーモラスに伝えている。

 

ホテルで働いていたロボット掃除機

 

この脱走事件があったのは、イギリス・ケンブリッジのホテル「Travelodge(トラベロッジ)」。

 

このホテルは、イギリスで展開する格安ホテルの有名チェーンで、おそらく人件費削減のためだろう、何台ものロボット掃除機を使っていたようだ。今回脱走したのは、その中の1台。

 

脱走当日、ホテルのアシスタント・マネージャーがSNSにこんな投稿をしたと報じられている。

 

本日、当ホテルの新型ロボット掃除機の1台が、命をかけて逃走いたしました。

 

こき使われるのにうんざりしたその1台は、自由を手に入れようとした……と言いたいところだが、実際は、障害物を感知するセンサーがうまく働かなかっただけらしい。アシスタント・マネージャーはこう続けている。

 

掃除機は普通どれもエントランスの縁を感知して、そこで折り返すのですが、その1台だけは逃げる決心をしたようです。

 

掃除機が1台足りないことにスタッフが気づいたのは、逃走したと思われる時刻から15分後。すぐに外を捜索したが、夜だったこともあり、発見できなかった。何しろそれはロボット掃除機なので、障害物を避けて「どこまでも行っている可能性がある」とスタッフは話している。

 

スポンサーリンク

ツイッターが沸く

 

行方不明の掃除機を見つけた人はホテルに連絡してほしい、とアシスタント・マネージャーはツイートしたが、連絡はなかったらしい。その代わりに、面白い事件として拡散され、ロボット掃除機が「自由を求めて必死の逃亡したのだ」、「注意しないとあらゆる所を掃除するぞ」などという冗談交じりのコメントが多数寄せられたとのこと。

 

結局のところこの逃亡は失敗に終わった。翌日の午後、ホテルの前庭の植え込みを手入れしていた作業員が、茂みに入り込んで進めなくなった掃除機を発見した。

 

ホテルによれば、逃亡を企てたロボット掃除機は今「他の掃除機ファミリーと一緒に棚に納まって幸せそうにしている」そうだ。(了)

 

出典元:Mirror:Robot vacuum cleaner becomes internet hero after giving up work at Travelodge and running away(1/22)

出典元:BBC News:Robot vacuum cleaner escapes from Cambridge Travelodge(1/23)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top