Switch news

知っておきたい世界のニュース

長さ16メートルのトレーラーも横転、竜巻の恐ろしさを伝える動画

長さ16メートルのトレーラーも横転、竜巻の恐ろしさを伝える動画
YouTube/Karl Beyer

先日、アメリカを襲ったハリケーンにより竜巻が発生し、トレーラーがそれに巻き込まれる恐ろしい動画が撮影された。

 

ハリケーン「Ida」による竜巻

 

その動画を公開したのは、Karl Beyerさん。彼は9月1日、ペンシルベニア州の街、Maple Glenでトレーラーを運転していたという。

 

しかしその日は、ハリケーン「Ida」の影響により、激しい雨が車体に打ち付け、竜巻まで発生したそうだ。

 

Beyerさんもラジオで竜巻警報を聴きながら、赤信号で止まっている時に、竜巻に遭遇。その様子を車載カメラがとらえていた。

 

長さ16メートルのトレーラー

 

当時、ハリケーン「Ida」はアメリカの東海岸沿いを、メリーランド州からマサチューセッツ州まで進んだが、その間に少なくとも10個の竜巻が発生し、大きな被害をもたらしたという。

 

またBeyerさんのトレーラーは長さが約16mもある大きなものだったが、竜巻によって横転してしまったという。

 

幸いBeyerさんはシートベルトをしていたために、軽傷で済んだようだが、彼はその後、この動画をYouTubeに投稿。人々に対し「自分が『トルネード街道』にいなくても、竜巻情報を深刻に受け止めよう」と警告した。

 

当時、竜巻は風速59mも出ていたと言われている。(了)

 

出典元:MailOnline:‘Take tornado warnings seriously!’ Trucker’s dashcam shows terrifying moment 130mph hurricane flipped his tractor-trailer on its side(9/23)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top