Switch news

知っておきたい世界のニュース

【フランス】ノルマンディーの海岸でミニ竜巻が発生、強風で海水浴客も避難、1人が死亡

【フランス】ノルマンディーの海岸でミニ竜巻が発生、強風で海水浴客も避難、1人が死亡
Twitter/Samy Bouguern

フランス北部の海岸で、突然強風が吹き荒れ、多くの海水浴客が避難する様子が撮影された。

 

カイトサーファーの女性が死亡

 

この強風が吹き荒れたのは6月18日、場所はノルマンディーの海岸とされている。

 

コート・フルリーという街ではこの強風が、20分から25分続いたとされ、ヴィラーズ・シュル・メールの海岸では、カイトサーファーの女性(31)が建物に激突し、死亡したという。

 

また夕方には、強風に飛ばされた物によって5人が負傷し、病院へ搬送されたそうだ。

 

さらにSNSにも海水浴客や散歩中の人が、急いで避難する様子が映っていた。

 

スポンサーリンク

市長は「ミニ竜巻」と呼ぶ

 

ヴィレール・シュル・メール市の市長はこの突風を「ミニ竜巻」と呼んでおり、地元の海岸で「このような経験はない」と語っている。

 

また市長によれば、街角の置物やレストランのオブジェが「信じられないような力で」飛ばされていったという。

 

 

このような異常気象については、フランスの気象予報士も予想しておらず、彼らもこれほど強い風が吹くとは思っていなかったそうだ。(了)

 

出典元:Sky News:France: Kitesurfer killed and several people injured after ‘mini-tornado’ hits beach(6/19)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top