Switch news

知っておきたい世界のニュース

米のハイウェイに2頭のシマウマ、目撃した運転手も目を疑う

米のハイウェイに2頭のシマウマ、目撃した運転手も目を疑う
Facebook/David Haupt

アメリカのハイウェイで、2頭のシマウマが歩いているのが目撃され、人々を驚かせた。

 

道路の真ん中に2頭のシマウマ

 

そのシマウマが見つかったのは9月14日、場所はウィスコンシン州の街、シーモアとされている。

 

その日、David Hauptさんがゴミ収集車を運転していると、ハイウェイ上に、2頭の馬がいることを発見。

 

しかも近寄ってよく見ると、体に白と黒の模様が描かれており、シマウマだと明らかになる。Hauptさんは次のように語っている。

 

「彼らが遠くにいたので近づいてみると、それらは馬のように見えました。それでさらに近づいていきました。その時たまたま、ヘッドセット(マイク付きヘッドホン)をつけて誰かと話していたんです。そして『シマウマがいるようだ』と話したら、『まさか』と言われました。でも私は『いや、これはシマウマだ』と答えたんです」

 

40分後には飼い主に囲まれ戻される

 

Hauptさんによれば、彼がシマウマたちを交通量の多い道から、干し草のある畑に追いやった時には、とてもフレンドリーだったという。

 

その後、Hauptさんは直ちに、Outagamie郡保安官事務所へ連絡。そして目撃してから、40分後にシマウマたちは飼い主たちに囲まれ、戻されたという。

 

Outagamie郡保安官事務所の巡査部長は「ゴミ収集車の運転手から『道路にシマウマが2頭いる』と連絡があるのは、ちょっと珍しいことですね」と語っている。

 

またシマウマは近くの隣人のものだとされているが、なぜシマウマを飼うようになったのかは、明らかになっていない。(了)

 

出典元:WBAY:Outagamie County officials release 911 call regarding zebras running loose in Seymour(9/14)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top