Switch news

知っておきたい世界のニュース

ウェスタン風の本格的なジェットコースター、米男性が自宅の庭に作る

ウェスタン風の本格的なジェットコースター、米男性が自宅の庭に作る
YouTube/Magictecture

アメリカで、ある男性が自宅の庭に本格的なジェットコースターを作ったとして、注目を集めている。

 

線路の長さは1000メートル

 

その男性とは、カリフォルニア州在住のSean LaRochelleさん(30)だ。

 

彼は自宅の裏庭に、線路の長さが1000メートルに及ぶジェットコースターを作り上げたという。

 

これはウェスタン風で、すでに動画も公開されており、スリルを味わえるコースが紹介されている。

 

スポンサーリンク

50人の協力を得て、3カ月で建設

 

このジェットコースターは、ディズニーランドの「ビッグ・サンダー・マウンテン」に触発されて、3万5000ドル(約450万円)かけて作られたという。

 

製作にかかった日数は、計画から建設まで9ヶ月。50人の協力者を得て、2021年5月に建設を始め、2021年8月までに完成させたそうだ。

 

もっとも彼らが作ったジェットコースターは、これが初めてではない。今回のものは2台目で、最初のジェットコースターは「マッターホルン」と名付けられたという。

 

これはアルプスの山を走っていくイメージのコースターらしく、これを作る際に学んだことを生かし、さらに大きなものを作りたいと考え、今回のウェスタン風のコースを作ったそうだ。

 

しかも今回のコースターは、本物より発進(最後の方)のスピードが速いので、人々は興奮し「もう一度乗りたい」と言いながら(スタート地点に)戻ってくるという。(了)

 

出典元:METRO:Man builds 1,000ft long western-themed rollercoaster in his back garden(5/19)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top