Switch news

World News Odyssey

Pickup

ワニではない!英の海岸に大きな顎をした正体不明の生物が打ち上げられる

ワニではない!英の海岸に大きな顎をした正体不明の生物が打ち上げられる
Facebook/Red Noticiero Animal

イギリスの海岸に、ワニのような不思議な生物の死骸が流れ着き、注目されている。

 

長さは約1.5m、頭が長く顎も大きい

 

その死骸が発見されたのは、ウェールズ南部にある街、Gowerの付近のRhossiliビーチとされている。

 

これを発見したのはBeth Janettaさん(41)。彼女は犬の散歩をしていたところ、偶然奇妙な生物の死骸が浜に打ち上げられているのを見つけたという。

 

その死骸の骨の長さは1.52m。頭が長く、下顎の輪郭も大きく、もはやワニのようにしか見えない。

 

Facebook/Red Noticiero Animal

 

しかし生物科学の専門家であるSwansea大学のDan Forman博士は「最初にこれを見れば、人はこれがクロコダイルと思うかもしれません。しかし確かにこれは違います」と語っている。

 

ネズミイルカの可能性あり

 

この死骸は、その後連絡を受けた自然環境保護の民間組織である「National Trus」のMark Hipkin氏によって、回収されたという。

 

Hipkin氏は、この生物が恐らくネズミイルカだと思うとしながらも、次のように語っている。

 

「私たちは、イルカやアザラシと同様、打ち上げられたネズミイルカを定期的に回収しています。時にはヒツジが打ち上げられる場合もあります」

 

またForman博士も「この下顎の輪郭は、クジラ目の動物(クジラ)かイルカの可能性を示唆しています」と語っている。

 

昨年、テキサス州でも似たような生物

 

似たような生物は以前、当サイトの他の記事でも紹介している。下の生物の死骸は昨年9月に、アメリカのテキサス州のビーチで目撃されたもの。

 

Twitter/Preeti Desai

 

これも当時はウミヘビの仲間か、もしくはアナゴウナギかもしれない、という専門家の見方が示されたが、特定するまでには至っていない。

 

今回の死骸についても専門家はまだ特的できていないようだが、まだまだ海には未知の生物が多く存在するのかもしれない。(了)

 

 

出典元:BBC:Gower: Mystery sea creature washes up on Rhossili beach(5/24)

出典元:METRO:‘Alien-like’ creature washes up on Welsh beach and baffles everyone(5/25)

Return Top