Switch news

World News Odyssey

Pickup

目がなく歯は牙のよう…ハリケーンが通過したビーチで異様な生物を女性が発見

目がなく歯は牙のよう…ハリケーンが通過したビーチで異様な生物を女性が発見
Twitter/Preeti Desai

ハリケーン「ハービー」が通り過ぎたアメリカのビーチで、奇妙な生物の死骸が打ち上げられていたとして話題となっている。

 

腐敗した状態で打ち上げられていた

 

その生物の死骸を発見したのは、テキサス州に住むPreeti Desaiさん。

 

彼女は先週、大きな被害をもたらした「ハービー」が通過した後、テキサス・シティのビーチで腐敗した正体不明の生物の死骸を発見したという。

 

その生物は大きく、目がどこにも見当たらず、しかも口には牙のような歯がいくつも並んでいたそうだ。

 

やがてDesaiさんは写真を撮り、その場で自らのツイッターに投稿。他のユーザーらに、この生物が一体何かを教えて欲しいと呼びかけた。

生物学者がツイッターに返信

 

するとその後、このツイートを見た生物学者で、ウナギの専門家でもあるKenneth Tighe博士が返信。次のように答えたそうだ。

 

「この生物はfangtooth snake-eel(ウツボやウナギの仲間のウミヘビ)だと思える。もしくはアナゴウナギだろう。というのもこれらの種は全てテキサスの沖合に生息し、そして大きな牙のような歯を持っているからです」

 

「fangtooth snake-eel」は「牙を持ったウナギ」とも呼ばれ、主に大西洋の西側、30mから90mの深さに生息しているという。

Twitter/Preeti Desai
Twitter/Preeti Desai
Sampaio, C.L.S./ fangtooth snake-eel

研究者も利用しているSNS

 

発見者のDesaiさんはBBCの取材に対し、次のように語っている。

 

「それは全く予期していないものでした。通常ビーチで見かけるものではありません。(略)私の中に生まれたのは、好奇心でした。それが一体全体何なのか、見極めたいという思いでした」

 

また彼女は多くの研究者たちが、不明な生物を特定する時にツイッターなどを使っていることを知っていたため、写真を投稿したという。

 

そしてDesaiさんのツイートを友人が見て、Tighe博士に連絡を取ったそうだ。

Twitter/Preeti Desai

その後、Desaiさんは自然の成り行きに任せるため、この生物をそのままにして現場から立ち去ったという。(了)

 

 

出典元:BBC:Fanged creature found on Texas beach after Hurricane Harvey(9/13)

出展元:MailOnline:What on earth is it? Mysterious eyeless sea creature with razor-sharp teeth and a tail washes up on a Texas beach after Hurricane Harvey(9/13)

Return Top