switch

米の空港に着陸した旅客機が滑走路で立ち往生、原因は意外な動物だった!

米の空港に着陸した旅客機が滑走路で立ち往生、原因は意外な動物だった!

フロリダ州の空港に着陸した飛行機が、到着ゲートに向かう途中、意外な生物によって進路を阻まれる出来事が起きた。

 

「到着が遅れます」とアナウンス

 

その空港とはフロリダ州にある「オーランド国際空港」。6月4日(現地時間)の朝、バルチモアを飛び立ったスピリット航空の旅客機が空港へ着陸し、その後到着ゲートに向かっていたという。

 

しかし突然、旅客機は停止。やがて機内には「到着が遅れます」というアナウンスが流れたそうだ。

 

その原因はなんと、ワニ。この時ワニは、旅客機の進路上をゆっくりと歩き、滑走路を渡っていたという。その時の映像がこちら。

 

Only in Florida… a gator held up our Spirit Airlines plane crossing the runway at MCO on the way home from DC. 🐊 follow @Horizonless_Nomad (Horizonless Nomad) on Instagram for more travel adventures ✈️

Anthony Velardiさんの投稿 2018年6月11日月曜日

 

また当時、機長は乗客に対し「信じるかどうかは別にして、私たちは滑走路の真ん中にいるアリゲーターを待たなくてはなりません」とアナウンスしたとか。

 

去年も小型飛行機がワニをひく

 

やがて空港職員がワニを追い払おうと、トラックを配置。そしてワニが去った後、旅客機は再び動き出し、到着ゲートへ向かったそうだ。

 

もっともフロリダでは、このような空港や道路をワニが横切るのは珍しいことではないという。

 

去年も小型飛行機が着陸しようとした際、滑走路に11フィート(3.3m)のワニが出現し、そのままひかれて死んだこともあったとか。

 

Facebook/Anthony Velardi

 

また先週も日本人とみられる女性、マツキ・シズカさん(47)が犬の散歩中にワニに襲われ、遺体で発見されるという悲しい事件も起きている。

 

特に5月から6月にかけては繁殖期のため、フロリダではワニの活動が活発になるという。(了)

 

出典元:MailOnline:Amazing video shows alligator crawling in front of landing airplane at Orlando airport causing a delay(6/12)

出典元:FOX NEWS:Spirit Airlines flight delayed by alligator crossing airport runway(6/12)

(最終更新:2018年6月13日)
Return Top