Switch news

豪の動物園で誕生した「白いコアラ」の赤ちゃん、かわいすぎると話題に【動画】

豪の動物園で誕生した「白いコアラ」の赤ちゃん、かわいすぎると話題に【動画】
Facebook/Australia.com

オーストラリアの動物園で珍しい白いコアラの赤ちゃんが誕生し、話題となっている。

 

母親から受け継いだ遺伝子の影響か

 

その赤ちゃんが生まれたのはオーストラリア北東部、クイーンズランド州にある「Australia Zoo」。

 

動物園によれば、白いコアラの赤ちゃんはメスで、数カ月前に生まれたばかりのため、まだ名前がつけられていないという。

 

また白い毛をしているがアルビノ(メラニンが欠乏する遺伝子疾患)ではなく、母親から受け継いだ遺伝子の影響と考えられているそうだ。

 

動物園の野生動物病院院長であるRosie Booth博士は、BBCの取材に対し次のように語っている。

 

「獣医科学の分野では、その遺伝子はしばしば『silvering gene』と呼ばれており、それにより白や青っぽい毛の動物が生まれてくるのです。しかし赤ん坊の時の毛はその後、色が変わり、普通の大人の毛色になっていきます」

Facebook/Australia.com

自然の中だと生き延びるのは難しい

 

またCentral Queensland大学の生態学者、Alistair Melzer博士によれば、野生の動物を20年間以上観察してきたが、これまで白いコアラは見たことがないという。

 

博士は取材に対し次のように語っている。

 

「コアラにはワシやフクロウといった天敵(捕食者)がいますから、(この遺伝子は)それに対抗するため自然に選ばれたのかもしれません。ただ主要な問題は、このような白い動物はカモフラージュの選択肢を多く持っていないということでしょう」

 

実際、他の専門家も「もし野生の中で生活していたら、このような白いコアラは生き延びるのは難しいかもしれない」と語っているとか。

Facebook/Australia.com

名前を募集、投稿は数千人がシェア

 

現在、動物園とオーストラリア観光局は、白いコアラの赤ちゃんの名前をフェイスブックなどで募集しており、その投稿は数千人によってシェアされているそうだ。

 

そしてこれまでに「スノーフレーク」や「ダイヤモンド」、「パール」、さらに地元のニュンガル族(アボリジニ)の言葉で「白い毛」を表す「Djendaladi」といった名前の候補が寄せられているという。(了)

 

Australia Zoo's First Ever White Koala Joey

Welcome to the world little one… we love you 'cause you're different ❤️Australia Zoo needs your help in choosing her name. Leave your suggestions in the comments below.

Australia.comさんの投稿 2017年8月21日月曜日

 

出典元:BBC:Australian zoo welcomes rare white koala(8/22)

Return Top