Switch news

ピックアップ

なんと体長は120cm!世界一「長い」ネコがギネスに認定

なんと体長は120cm!世界一「長い」ネコがギネスに認定
Guinness World Records

体長120cmになるイタリアの猫が、「生存している最も長い飼い猫」としてギネス世界記録に認定された。

 

その猫は2才になるメインクーン種で、名前はBarivel。体長120cmというと野球のバットより長い。

 

ギネスブック入りの予感があった

 

飼い主のCinzia TinnirelloさんとEdgar Scandurraさんは、この猫が幼い頃から異様に大きかったので、「ギネスブック入りを考えていた」そうだ。ギネスの公式インタビューでこう語っている。

 

私たちは最初から、ギネス世界記録のタイトルを考えていました。ギネスブックは有名ですから、それにBarivelが載ることを考えると興奮しました。

臆病な性格の彼(Barivel)は、私たちにとって特別な猫なんです。彼を見ると皆ショックを受けますが、私たちにとっては(神様からの)小さな贈り物……いいえ、大きな贈り物なんです。

 

至れり尽くせりの暮らし

 

猫のBarivelはとても甘やかされて暮らしている。鶏肉や魚、ビスケットを毎日たっぷり与えられ、散歩のときはベビーカーに乗せられて家を出る。

 

Guinness World Records

 

ベビーカーに乗った猫は珍しい。それを見た通行人は一様に驚くそうだ。そしてもちろん体の長さにも驚き、大抵は写真を一緒に撮ることになる。

 

写真では信じてもらえない長さ

 

飼い主のScandurraさんはBarivelの写真をInstagramに投稿しているが、それを見ただけでは胴体の長さを信じてくれない人がいるそうだ。

 

写真を投稿すると、たくさんの人が「フォトショップで加工したんだろう」というDMを送ってくるんです。

 

 

メインクーン種の猫は4才になるまで成長し続けるとされている。Barivelはまだ2才。これからも自己最高記録を更新し、ギネスのタイトルを保持し続けるだろうとScandurraさんは見込んでいる。(了)

 

 

出典元:UPI:Italian couple’s cat dubbed world’s longest by Guinness(1/24)

Return Top