Switch news

知っておきたい世界のニュース

燃えるトラックに通りすがりの人が飛び乗り、安全な場所まで運転、喝采が集まる

燃えるトラックに通りすがりの人が飛び乗り、安全な場所まで運転、喝采が集まる
Instagram/kozhikottukaarofficial

まるでアクション映画のヒーローだ。勇気あるその人は、燃え盛る大型トラックが爆発したときに備えて、誰もいない学校の校庭まで命がけで運転した。動画がSNSに投稿されている。

 

燃える藁の山

 

これは、インドのケララ州コーリコード地区で起こった出来事。荷台に藁を山と積んで走っていたその大型トラックは、コーリコード地区のKodancheryという町に入ったところで、予想外のトラブルに見舞われた。積んだ藁が突然燃え出したのだ。

 

出火の原因は「トラックの上にあった送電線」と報じられている。おそらく、トラックがその下を通る時に引っ掛けでもして、切れた電線から散った火花が藁に燃え移ったのだろう。

 

荷台の炎に気づいたドライバーはパニックになり、トラックを止め、スタコラさっさと逃げ出してしまった。動画を見ると分かるが、積んである藁は大量で、とても一人では火を消せない。ガソリンに引火すれば車ごと爆発する危険もある。このドライバーは無責任ではあるが、責めることはできないだろう。

 

スポンサーリンク

運転席に飛び乗った男性

 

たまたまそれを見ていたのが、Shaji Vargheseさんという地元の男性だ。彼はすぐさまトラックの運転席に飛び乗り、燃えるトラックを発進させた。(これには目撃者の証言もある)そして近くの学校の広いグラウンドに乗り入れ、ジグザグ走行して燃える藁を荷台から振り落とした。このあたりは、彼の頭の良さを感じさせる。

 

 

集まって来た人たちが、落ちた藁の小さな火を消し、最終的には程なく到着した消防隊によって、全ての火が消し止められたと報じられている。

 

コーリコード市のインスタグラムアカウントに投稿された動画には、数多くの拍手の絵文字と、「本物のヒーローだ」というコメントが集まった。

 

インドのメディアによれば、このVargheseさんという人は、過去にも断崖から落ちかけた自動車を友人と一緒に救ったことがあるそうだ。(了)

 

出典元:The IndianExpress:Kerala man praised online for driving burning truck to safety(2/2)

出典元:The Hindu:Praise pours in for ‘Shaji Pappan’(1/31)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top