Switch news

知っておきたい世界のニュース

タイの首相、会見で質問にイライラ、記者たちに消毒スプレーを振りかける

タイの首相、会見で質問にイライラ、記者たちに消毒スプレーを振りかける
Twitter/Rebecca Rambar

タイの首相が記者会見を終わらせ、その後記者たちに消毒スプレーを振りかける出来事が起きた。

 

記者たちに近寄り、スプレーをかける

 

タイのプラユット・チャンオチャ首相は3月9日、首都バンコクの官邸で週に1度の閣議を開いた後、記者会見に臨んだという。

 

会見では記者から、空席となっている複数の大臣ポストについて聞かれ、首相はいら立ちを募らせていたとか。

 

やがてプラユット首相は「他に質問は?」と尋ねると、会見を打ち切り、やがて壇上から下り、記者たちに接近。手にしていた消毒スプレーを記者たちにふりかけて去っていったそうだ。その様子がこちら。

 

大臣候補のリストについて尋ねられる

 

実は2月24日、3人の大臣(教育相、経済社会相、運輸副大臣など)が7年前の反政府運動の間に、投票妨害や違法集会などの抗議活動をした容疑で有罪判決を受け、辞任したため、そのポストが空席になっていたという。

 

このため記者たちは、新しい大臣候補のリストについて尋ねていたが、プラユット首相は「私は知らない。見たことがない」と答え、不満をあらわにしていたそうだ。

 

プラユット首相は陸軍の司令官で、軍事クーデターによって暫定政権を率いた人物で、これまでもコミカル、または軽率(カジュアル)な発言を行ってきたことで知られている。

 

また時には、記者たちへの反感を隠さず、カメラマンにバナナの皮を投げこともあったという。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Say it, don’t spray it! Thailand’s prime minister douses journalists with hand sanitizer when they quiz him over cabinet reshuffle(3/9)

出典元:JETRO:刑事裁判所が主要閣僚・副大臣らに有罪判決、内閣改造の見込み(2/26)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top