Switch news




ブラジルで鉱山のダムが決壊、泥流に飲み込まれた人々をヘリが救助【動画】

ブラジルで鉱山のダムが決壊、泥流に飲み込まれた人々をヘリが救助【動画】
YouTube/Disaster Compilations

ブラジルでダムが決壊し、土砂や泥が付近の集落を飲み込み、大きな被害をもたらした。

 

押し寄せる泥流に人々が飲み込まれる

 

そのダムとは南東部ミナスジェライス州の「Feijão 鉱山」にあるもので、1月25日(現地時間)に決壊し、大量の水が放出され、泥流が付近のエリアを覆い尽くしたという。

 

これにより現在までに、約200人の行方がわかっておらず、また数百人が泥流によって流された可能性があるそうだ。(行方不明者数は150人や300人と報道しているメディアもある)

 

またダムの管理棟には当時多くの従業員がいたが、彼らも押し寄せる水や泥に飲み込まれたとされている。ただCNNによれば現場にいた427人のうち、279人が救助されたという。

 

現在、消防団や救助隊が派遣され、懸命の救助活動が行われており、メディアのカメラにも泥に埋まった人々がヘリコプターで救出される場面が映っていた。(動画の前半は、泥流が流れていく場面が映っている)

 

2015年にもダムが決壊し、19人が死亡

 

汚泥はブルマジーニョと呼ばれる町の付近の一部のエリアを飲み込み、付近の低地に住む住人は避難を余儀なくされ、豆を作っていた畑も破壊されたという。

 

このダムはブラジルで最大の鉱山会社「Vale」が所有していたもので、鉱山から出た廃水や廃棄物を貯めておくことに使われていたとされている。

 

これらの廃棄物は人体にも有害なため、汚染水が流出したとすると、健康被害も心配されているという。決壊の原因はまだ分かっていない。

 

YouTube/Disaster Compilations

 

このエリアでは2015年にもダムが決壊する事故があり、19人が死亡。また深刻な土壌汚染問題を引き起こし、現在もダムの改良など復旧作業が進められていたとか。

 

今回のダムの決壊では、8人が救出され病院へ搬送されているが、まだまだ多くの行方不明者がいることから、今後犠牲者が増えることが懸念されている。(了)

 

 

出典元:METRO:More than 200 missing after dam bursts in Brazil(1/25)

出典元:CNN JP:ブラジルで鉱山ダム決壊 7人死亡、150人不明(1/26)

Return Top