Switch news

雄大な自然が残るアメリカ、ヘラジカの大群が道路を延々と横断していく

雄大な自然が残るアメリカ、ヘラジカの大群が道路を延々と横断していく
Facebook/Oregon Department of Fish and Wildlife

アメリカで驚くほど多くのヘラジカが、群れとなって道路を横切っていく姿が撮影された。

 

延々と連なっていくヘラジカ

 

その群れが目撃されたのは3月3日、場所はオレゴン州にあるGrande Ronde Valleyの道路上だという。

 

映像は車の中から撮影されたのだが、そこには約700頭ものヘラジカが列を作って、道路を横断していく姿が映っていた。

 

しかもその数があまりにも多いため、動画ではヘラジカが連なっていく姿が延々と続いていた。

 

Grande Ronde Valley elk on the move

An estimated 700 elk crossing Red Pepper Road in the Grande Ronde Valley on Sunday, March 3. March is always the most challenging month for big game trying to survive the winter—even more so this year due to the prolonged winter and heavy snow last month (with even more snow and freezing temperatures forecast!). Please take extra care not to stress wildlife this year by keeping your distance and respecting winter range closures in place to help them survive the season. ODFW wildlife biologists are also working hard to address increased big game damage on lower elevation private lands due to the harsh winter conditions—a special thanks to the many private landowners working with us. Video by ODFW.

Oregon Department of Fish and Wildlifeさんの投稿 2019年3月4日月曜日

例年よりも気温が低下

 

この動画は3月4日に投稿され、現在までに18万回以上も再生されている。

 

また映像を見た人からも「これまで見た中でも一番大きな群れだ」や「これは驚くべき光景だ」「1カ所でこんなに見られるとはびっくり」といったコメントが寄せられている。

 

また動画を公開したオレゴン魚類野生動物局によれば、3月は毎年冬を生き延びようとする動物にとって最も困難な時期だという。

 

しかも今年はアメリカ北部や中部にかけ例年と比べて気温が低下しており、今後も多くの雪が降ることが予想されているそうだ。

 

このためオレゴン魚類野生動物局では、野生動物にストレスを与えないよう、人間が適切な距離を保つなどして、特に注意を払うよう呼びかけている。

 

それにしてもこのようなヘラジカの大群が撮影できたとは、かなり珍しい出来事なのだろう。(了)

 

出典元:Facebook:Oregon Department of Fish and Wildlife

Return Top