Switch news

「マイ・ダーリン!」人間が話しているかのように真似するカラスがユニーク

「マイ・ダーリン!」人間が話しているかのように真似するカラスがユニーク

まるで人間が声を発しているかのように、言葉を真似る賢いカラスが動画で紹介されている。

 

ドイツ語を繰り返すカラス

 

この動画を撮影したのは、野生動物写真家のLothar Lenzさんだ。

 

彼は以前、ドイツの街、Eifelにある動物園の近くで、人に馴れたカラスを発見。

 

観察していると、なんと人間の言葉を真似し、ドイツ語で「mein schätzchen(マイ・ダーリン。愛しい人)」と話したという。

 

4年前にも同様の動画を投稿

 

このカラスは以前、翼を骨折しているところを発見され、その後人間から治療を受けていたそうだ。

 

このため人間に馴れ、結果として人の言葉を真似ることに興味を持ち始めたとか。

 

動画はLenzさんが9月30日にYouTubeに投稿したのだが、4年前の2015年にも同様の動画が彼のアカウントに投稿されている。

 

当時の動画は30万回以上再生されており、見た人からも「これが本当とは思えない!まさに人間のように聞こえる」や「声がカラスから出ていると気づくのに、時間がかかったよ」といったコメントが寄せられた。

 

確かに人間の声のように話しているが、ここまで真似るカラスも珍しいと言えるかもしれない。(了)

 

 

出典元:Cater Clips:Talented Raven Speaks German(10/9)

Return Top