Switch news

知っておきたい世界のニュース

鳥とワンコの仲良し異色コンビ、もう1匹の子犬が加わりトリオへ

鳥とワンコの仲良し異色コンビ、もう1匹の子犬が加わりトリオへ
Instagram/peggyandmolly

オーストラリアで、異色のコンビに子犬が加わり、仲良く暮らしているという。

 

ケガをしたマグパイを家で看病

 

その異色コンビとは、クイーンズランド州の都市、ゴールドコーストで暮らすスタッフォードシャー・ブル・テリアの「ペギー」と、マグパイ(カササギフエガラス)の「モリー」だ。

 

飼い主のジュリエット・ウェルズさんとリース・モーテンセンさんによれば、以前公園で傷ついているマグパイの「モリー」を見つけ、家に連れて帰ったという。

 

「モリー」は家で元気になるまで看病されたが、その間にワンコの「ペギー」と仲良くなり、強い絆で結ばれていった。

 

異色コンビの様子はインスタグラムにも投稿され、現在そのアカウントには12万5000人以上のフォロワーがいるそうだ。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Interspecies friendship(@peggyandmolly)がシェアした投稿

子犬もマグパイに懐く

 

しかし、やがてワンコの「ペギー」が子犬を出産。そのうちの1匹「ルビー」は今では生後15カ月となり、すっかり「モリー」に懐いているそうだ。

 

また「モリー」も、いたずら好きな「ルビー」に興味を示し、今ではトリオで仲良く暮らしているという。その様子がこちら。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Interspecies friendship(@peggyandmolly)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Interspecies friendship(@peggyandmolly)がシェアした投稿

 

またマグパイの「モリー」はすっかり健康状態も良好となり、今では尾羽も生えそろい、胸にはさらに黒い羽が生えているとか。

 

ウェルズさんは「モリーは本当に急速に変わっていますし、ペギーも母親になってからそうです。彼らは両方とも成長しているのです」と語っている。(了)

 

 

出典元:9NEWS:Unlikely friendship between magpie and dog continues to grow(12/21)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top