Switch news

World News Odyssey

Pickup

記録的な干ばつで水やエサを求め、オーストラリアの街にエミュの群れが出没

記録的な干ばつで水やエサを求め、オーストラリアの街にエミュの群れが出没
Twitter/Jodie

オーストラリアのある街で、野生のエミュの群れが街へ出て、エサや水を求めているとして、複数のメディアが伝えている。

 

ラグビーの試合会場にも出現

 

その街とは、南東部のニューサウスウェールズ州西部にあるBroken Hill。

 

そこは炭鉱の街として知られているが、最近記録的な干ばつに見舞われ、野生動物のエサや水が不足。この結果、多くのエミュが住宅街やメインストリートにまで出没しているという。

 

エミュたちは道路を走っては、住宅街の庭でエサを食べたり、時にはラグビーの試合会場にも姿を現したりするそうだ。

 

エミュが人に慣れ、危険な状態に

 

地元の野生動物保護グループ「Rescue and Rehabilitation of Australian Native Animals (RRANA)」のEmma Singletonさんは、取材に対し次のように語っている。

 

「これらの鳥について心配している住民からの電話が増えています。平均で1日に2回から3回は連絡があります。(略)その多くは、鳥たちがケガをしているという内容です」

 

また地元の男性、Larry Angelさんによれば、周りにエミュのような訪問者がいても気にならないという。彼は次のように語っている。

 

「この街に住む魅力の1つは、街に入ってくる野生動物を見られることです。(ただ)私たちは旅行者に、この街で運転する時には注意するよう呼びかけ続けてきました。なぜならエミュたちは非常によく飼い慣らされるようになっており、少し危険な状態になりつつあるからです」

 

実際、過去数週間で少なくとも5頭のエミュが車にはねられたとも言われている。

 

住民がエミュたちに水やエサを与えている

 

そんな苦境に追い込まれたエミュたちのために、多くの住民は水やエサを置いて与えているという。

 

しかしSingletonさんらは、水を与える場合、場所などに十分注意を払うよう、住民らに促しているそうだ。

 

「もし交通量の多い場所に住んでいるなら、そこへ水を置かないでください。人々は動物たちに街へ入るよう促していますが、私たちはできるだけ街の中へ入らないようにしています。しかし街の郊外に住んでいる場合は、水を置いたままにしておくのは、かわいそうな動物たちにとっては良いことです」

 

またエミュが人々の飼っているペットによっても傷つけられるケースもあるらしく、Singletonさんは飼い主に犬とエミュの両方を気に掛けるよう呼びかけている。(了)

 

 

出典元:ABC net:Broken Hill plagued by emus as they head into town in search of food, water(8/16)

出典元:TIME:Thirsty Emus Have Invaded a Town in Southeast Australia Amid Worsening Drought(8/20)

Return Top