Switch news

知っておきたい世界のニュース

なぜ?北朝鮮が300万人分の新型コロナワクチンを受け取らず、第3国へ送るよう要請

なぜ?北朝鮮が300万人分の新型コロナワクチンを受け取らず、第3国へ送るよう要請
flickr_ (stephan)

北朝鮮が、提供された新型コロナワクチンを受け取らず、それを別の国に渡すよう要請していた事実が明らかになった。

 

提供された中国製のワクチン

 

国連によれば、北朝鮮には先日、約300万人分の新型コロナワクチンが提供されたという。

 

しかしその後、北朝鮮は世界のコロナワクチン不足の観点から、提供されたワクチンを、感染が拡大した国に送るよう要請したそうだ。

 

そのワクチンは中国製の「シノバック」で、より貧しい国にワクチンを届ける「Covax」プログラムによって、提供されたものだと言われている。

 

8月19日時点で、感染者ゼロ?

 

世界保健機関(WHO)によれば、北朝鮮では8月19日の時点で、新型コロナに感染したケースはないと記録されているという。

 

またWHOは週ごと状況報告において、北朝鮮の医療従事者やインフルエンザのような症状を訴える人々、3万7291人を検査したが、全員が陰性だったと明らかにした。

 

flickr_Jernej Furman

アストラゼネカのワクチンも受け取らず

 

もっとも北朝鮮が、新型コロナワクチンを拒絶するのは、これが初めてではない。

 

情報機関と繋がりのある韓国のシンクタンクによれば、北朝鮮は今年の7月にも、潜在的な副反応への懸念があるとして、アストラゼネカ製のワクチン、約200万回分の受け取りを拒否したという。

 

またロシアのラブロフ外相も7月、記者団に対し、自国の「スプートニクV」を北朝鮮に対して提供するよう、複数回に渡って申し出ていたと述べている。

 

しかし北朝鮮政府はワクチンの効果に疑問を呈しており、国営メディアは、欧米でのワクチンの有害事象を頻繁に伝えているそうだ。(了)

 

出典元:BBC:North Korea rejects offer of almost three million Covid-19 jabs(9/1)

Return Top