Switch news

知っておきたい世界のニュース

イスラエルが60歳以上に4回目のワクチン接種を行うと発表、オミクロン株で1人死亡

イスラエルが60歳以上に4回目のワクチン接種を行うと発表、オミクロン株で1人死亡
Facebook/Naftali Bennett

イスラエル政府は、60歳以上の人に、今後4回目の新型コロナウイルスのワクチン接種を提供する予定だと発表した。

 

国内で初めて「オミクロン株」で死亡

 

イスラエルでは12月21日に、「オミクロン株」に感染している人が、340人確認されたという。

 

また同日には、イスラエル国内で初めて、1人が「オミクロン株」に感染して死亡したことが確認されたそうだ。

 

死亡したのは60代の男性で、いくつもの深刻な持病を抱えていたと言われている。また病院のコロナウイルス病棟に入院してから2週間後に死亡したという。

 

今後4回目のワクチン接種を行う予定

 

イスラエルの厚生省・専門家委員会は4回目の予防接種を推奨。Naftali Bennett首相もこの決定を歓迎し、60歳以上の人に、今後4回目のワクチン接種を行うことを発表した。

 

もっともこの決定は、保健当局の高官による正式な承認待ちだが、Bennett首相は次のように述べたという。

 

「イスラエルは、パンデミックに対処する世界的な取り組みの最前線に立ち続けています。イスラエルの国民は世界で初めてCOVID-19ワクチンの3回目を接種し、私たちは4回目も同様に先駆的な取り組みを続けています。私は委員会のメンバーが設定した基準を満たす全ての人に呼びかけます。行って予防接種を受けて下さい。私たち全員の健康と生活に責任をもってください。ワクチンは命を救うものです」

 

イスラエルは今週、アメリカ、ドイツ、イタリア、トルコ、カナダを含む国々への渡航禁止を拡大し、ウイルスの蔓延を食い止めようとしている。(了)

 

 

出典元:Sky News:COVID-19: Israel to offer fourth coronavirus vaccine dose to over-60s, saying it is first nation set to roll it out(12/21)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top