Switch news

知っておきたい世界のニュース

蛇じゃないなら何?話題の動画にツイッターユーザーは当惑

蛇じゃないなら何?話題の動画にツイッターユーザーは当惑
Twitter/Lydia Raley@Lydia_fishing

見終わった後に唖然としてしまう動画が、ツイッターに出回っている。映っているものは蛇に見えるが、蛇ではない。動画の最後に正体がわかるのだが、それを見るとますます頭が混乱してしまう。

 

これは何だ??

 

「これは何だ??」という一文と共に、6月4日に投稿された32秒のその動画。最初の10秒ほどを見ると、まだら模様の蛇が岩の上を這い回っているとしか思えない。しかし、左側からゆっくりと、本体が姿を現す。5本の足を持つそれは、器用に岩をつたって水面に降りていく。

 

 

動画はすでに30万回近く視聴され、450件以上のコメントが付いている。海外メディアによれば、投稿者のLydia Raleyさんが撮影したものでなく、ネット上にあるものの再投稿らしい。

 

コメントの多くに、当惑や、一種の恐怖が現れている。例えば、「ただの蛇であってほしかった」と言う人や、「武漢の市場で売られているものに違いない」などと言う人、「怪物クトゥルフの子供だ」と想像を膨らませている人もいた。ある人は「スネーク・スパイダー」だと、勝手に名前を付けている。

 

正体は「クモヒトデ」

 

何人かの博識のツイッターユーザーには、本当の正体が分かったらしい。それは「クモヒトデ」。Ivonneさんという人が、画像付きで説明してくれている。

 

クモヒトデ(ophiuroids/ ophiuras)は棘皮動物門に属する動物。5方向に放射状の対称性を持つ、ヒトデに似た形態である。中央の円盤に5本の腕がついている。当然ながらクモヒトデとヒトデは近縁種だ。種にはバラエティがあり、美しい。

 

Wikipediaで調べると、「今日、約1,500種類のクモヒトデ類が存在する」とある。「5本の細長いムチ状の腕」を使って「海底をはって移動する」クモヒトデは、海底に生息するため、通常人が訪れるような浅瀬では目にすることができないとのこと。多くのツイッターユーザーが、クモヒトデを初めて見て仰天したのも当然だろう。(了)

 

出典元:NDTV:No, That’s Not A Snake. Viral Video Leaves Many Baffled(6/23)

出典元:Wikipedia/クモヒトデ

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top