Switch news

知っておきたい世界のニュース

登山者がスイスの山で迷子のネコを発見、一緒に山頂までついてきた!

登山者がスイスの山で迷子のネコを発見、一緒に山頂までついてきた!
YouTube/SWNS

スイスの山を登っていた登山者らが、途中行方不明のネコを発見し、そのエピソードが伝えられている。

 

3000m級の山を登っている最中にネコに遭遇

 

その登山者とはスイス人の、Cyril Rohrerさん(24)とErik Rohrerさん。彼らは先日、スイスにある標高3073mの「ブリッツェン山」を登っていたという。

 

そして午前4時30分頃、標高1200m付近で、まだ暗い森の中からネコの声が聞こえてきたそうだ。

 

この時、ネコは非常に怯え、混乱しているようだったが、やがて2人の後をついてくるようになったとか。

 

YouTube/SWNS

山を下りていくグループにネコを託す

 

Cyrilさんらは、山道を登りながらも、ネコを遠ざけることもできず、そのまま一緒に進み続けたという。

 

ただネコが疲れ果て、堅い雪で足から血を流し、体を震わせることもあったため、2人は時々ネコを抱いて登っていったそうだ。そしてネコは最後まで2人についてきて、山頂に到達した。

 

やがて山を下りていくグループがいたため、ネコを託し、麓まで運んでもらったという。

 

実はこのネコは4日間も山で行方不明になっており、麓に戻ってからは飼い主と再会。しかし、以前も別の登山者のグループのあとに従い、これまで合計で3回も山に登ったことがあるそうだ。(了)

 

 

出典元:MailOnline:I think my cat-nav is broken! Confused moggy follows hikers to the top of a 3,000m Swiss mountain for the third time because it keeps getting lost(4/19)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top