Switch news

知っておきたい世界のニュース

アメリカやカナダの各地でオーロラを観測、美しい映像の数々

アメリカやカナダの各地でオーロラを観測、美しい映像の数々
Twitter/Rob Wright Images

先日、アメリカやカナダでオーロラが出現し、さまざまな動画が投稿されている。

 

アメリカの上空で撮影された映像

 

10月11日から12日にかけて、アメリカのニューハンプシャー州やワシントン州、中西部のアイオワ州でも、オーロラが観測されたという。

 

当時、撮影されたさまざまな動画が、すでにツイッターなどに投稿されている。それらをご紹介する。

 

下の動画は10月11日、ワシントン州の街、ハンスビルにおいて撮影された映像。

 

 

こちらは10月12日に現れたオーロラ。ニューハンプシャー州の街、Rollinsfordの上空で、早朝に撮影された。

 

 

下の動画はノースダコタ州の町、グランド・フォークスで撮影された映像。

 

カナダでも美しいオーロラを観測

 

またカナダの各地でもオーロラが見られたらしく、サスカチュワン州の町、ウィルキーでは緑色に輝く、美しい様子が撮影された。

 

 

アメリカ海洋大気庁(NOAA)は11日から12日にかけての夜に、地磁気嵐注意報を発令。太陽フレアによるコロナ質量放出(CME)が大気圏に突入すると予測されていたという。

 

北緯65~80度付近のエリアは、「オーロラベルト」と呼ばれており、多くのオーロラが出現すると言われている。

 

この「オーロラベルト」には、フィンランドやスウェーデン、ノルウェーなどの北欧や、アイスランド、カナダ、アラスカが含まれるという。(了)

 

出典元:Yahoo News:Aurora Borealis Treats Washingtonians to Colorful Light Show(10/13)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top