Switch news

知っておきたい世界のニュース

仲良しのウサギを真似て飛び跳ねる子犬が可愛くて、再生回数1400万回超え

仲良しのウサギを真似て飛び跳ねる子犬が可愛くて、再生回数1400万回超え
Twitter/Buitengebieden@buitengebieden

子犬とウサギが仲良く遊んでいる7秒ほどの動画が、注目を集めている。2匹の様子が愛らしいうえに、子犬の仕草が面白いからだ。ちょうどウサギの動作を真似するように、ピョンピョンと跳びはねている。

 

自分がウサギだと思っている子犬

 

その動画は7月1日に投稿されたもの。投稿者はオランダのBuitengebiedenさんというツイッターユーザー。この人は、ネット上で見つけたたくさんの動物動画を、自身のアカウントでシェアしている。その中でも、子犬とウサギの動画は圧倒的多数の注目を集め、投稿後4日で再生回数は1400万回超え。「いいね」の数は58万件を超えた。

 

 

「(この)子犬は自分がウサギだと思っている」というコメントが付けられた7秒ほどの動画には、ボクサー犬の子犬と、それとほぼ同じ大きさの黒ウサギが映っている。ウサギを追いかける子犬の仕草は、確かに「自分がウサギだと思っている」ようだ。

 

スポンサーリンク

ボクサー犬の習性?

 

動画には「可愛い!」というコメントが多く寄せられている。だが、本当に子犬がウサギを真似しているのか、という点では、ちょっとした意見の相違が生まれている。

 

ある人は「ボクサー犬の飼い主なら誰でも、ボクサー犬が飛び跳ねることを知ってるよ」と言う。子犬はウサギを真似ているのでなく、持って生まれた習性から飛び跳ねているだけだ、という意見だ。これに賛同するツイッターユーザーは多い。Wikipediaによれば、ボクサー犬は闘犬に用いられたこともあり、戦うときは後ろ足で立ち上がるのだそう。

 

その一方、「うちの犬、ヘンリーは、鹿を見た後、鹿のような走り方をする」と言い、犬に真似する能力があると主張する人もいる。

 

犬だけでなく「猫だってウサギの真似する」と、実例を挙げる投稿もある。その動画(下)を見ると、確かに真似しているように思える。

 

(了)

 

出典元:ZeeNews:Viral alert: Puppy imitates bunny, video wins hearts on Internet(7/5)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top