Switch news

知っておきたい世界のニュース

ウクライナ軍がヘルソンのロシア軍弾薬庫を攻撃、大規模な爆発が発生

ウクライナ軍がヘルソンのロシア軍弾薬庫を攻撃、大規模な爆発が発生
Twitter/Аслан

ウクライナ軍は12日、南部ヘルソンにあるロシア軍の弾薬庫を攻撃したと発表した。

 

「HIMARS」による攻撃か?

 

ウクライナ軍南部司令部は、ロシア軍に占領されているヘルソンの東約35マイル(約56km)に位置する町、ノヴァ・カホフカの弾薬庫をロケット弾で攻撃したと発表した。

 

AP通信は、攻撃の正確さから、ウクライナ軍がアメリカから供与された多連装高機動ロケット砲システム(HIMARS)で攻撃したことが示唆される、と報じている。

 

ネット上にも、弾薬庫が大爆発する動画などが、複数投稿されている。

 

スポンサーリンク

衛星写真にも巨大なクレーター

 

一方、ロシア側は、ノヴァ・カホフカでの爆発について、鉱物性肥料の貯蔵施設が爆発したと説明。また市場、病院、家屋が被害を受けたと発表した。

 

ただ肥料に含まれる成分の一部は、弾薬に使用されることがあると言われている。

 

12日に撮影された衛星写真にも、倉庫があったような場所にできた巨大なクレーターが映っていたという。

 

ウクライナ政府はここ数日、ロシアが東部のドンバス地域に戦力を投入していることから、南部の領土を奪還するための攻撃を開始する可能性を示唆していた。

 

スポンサーリンク

集合住宅での死者は45人に達する

 

一方、7月9日にロシア軍によるロケット攻撃を受けたドネツク州の町、チャシフ・ヤールでは、死者数が45人に達したという。

 

ここではロシア軍のミサイル攻撃により、5階の建物が倒壊。多くの人々が瓦礫の下に閉じ込められていた。

 

ウクライナの国家緊急事態管理局は、子供を含む45人の遺体を瓦礫の中から引き上げたと明らかにした。

 

また瓦礫の下からは9人が救出され、現在も救出作業が進められているそうだ。(了)

 

出典元:The Guardian:Russia-Ukraine war latest: Ukraine strike hits Russian ammunition depot near Kherson; military delegations to meet UN over grain exports(7/12)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top