Switch news

知っておきたい世界のニュース

ブラジルのスーパーでウズラの卵が孵化、パックを開けたら雛が生まれていた!

ブラジルのスーパーでウズラの卵が孵化、パックを開けたら雛が生まれていた!
YouTube/ViralHog

ブラジルのスーパーにおいて、卵のパックの中でウズラのヒナが誕生しているが見つかり、従業員を驚かせたという。

 

卵の棚から奇妙な音

 

その出来事があったのは先月、場所はブラジル北東部のピアウイ州にあるスーパーマーケットだとされている。

 

スーパーマーケットの店長であるファビオ・ゴメス氏によれば、9月21日に従業員のマノエル・ペレイラさんが、卵の棚から奇妙な音を聞きつけたという。

 

その音は、30個のウズラの卵が詰められたパックから聞こえ、中で何かが動いているのを発見したそうだ。

 

そしてパックを開けてみたところ、中で卵が孵化しており、4羽の雛が生まれていたという。その様子がこちら。

 

スポンサーリンク

メスだけを育てる農場からの卵を義務付け

 

しかしその後、2羽は孵化して2分後に死亡。残りの2羽も、卵の供給業者に引き渡したが、翌日には死んでしまったそうだ。

 

地元の動物園技師であるブルーノ・コスタによれば、そもそもスーパーマーケットは法律で、メスしかいない認定農場からの卵を販売するよう義務づけられているという。

 

しかし今回、ウズラが孵化したことで、取引先の農場にオスが紛れていることが明らかとなる。

 

また生物学者のマテウス・ヴィエリア氏は、温度が37℃に近づき、湿度が60%以上であることが有精卵の孵化条件になるため、今回のスーパー内の環境がそれに近かった可能性があると見ている。(了)

 

出典元:MailOnline:Shocking moment four quail eggs HATCH on supermarket shelf in Brazil – ‘We were very surprised to find the chicks being born’(10/17)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top