Switch news

知っておきたい世界のニュース

明け方トルコに出現した「?」な形の雲にびっくり

明け方トルコに出現した「?」な形の雲にびっくり
Twitter/Alerta Cambio Climático@AlertaCambio

トルコ·ブルサ市から見える明け方の空に、奇妙な雲が現れた。それはレンズ雲の一種なのだが、異様な色と形に多くの人が驚き、写真や動画をSNSに投稿した。

 

UFOに間違えられるレンズ雲

 

朝日を受けて赤く染まったその雲は、中央が大きく窪んでおり、その中に丸い雲がもう1つ入っているように見えるのが特徴的だ。レンズ雲は文字通りレンズような形で知られており、高度1950m~5000mあたりの空にできる。海外メディアによると、風が丘陵や山を越えて吹く時、その風下に出現しやすい雲であるとのこと。

 

イギリス気象庁によると、「レンズ雲はSFに登場する空飛ぶ円盤のような形で、世界中で目撃されているUFOはレンズ雲の見間違いであると言われている」そうだ。上空を吹く風が山の影響を受けて波打ち、そのせいで空気中の水蒸気が濃縮されるため、ユニークなレンズ型の雲になるとのこと。

 

トルコに出現した雲は、まるで作り物のように見えるが本物だ。その証拠に、多くの目撃者が別々の地点から撮影し、写真や動画を投稿している。

 

スポンサーリンク

「巨大なヨニ」

 

写真を投稿したLeylâさんという人は、この雲を「巨大なヨニ(yoni)」と言う。ヨニとはサンスクリット語で女性器を指す言葉で、ヒンズー教の神シャクティの生殖力の象徴でもある。大きな声では言えないが、同感する人は決して少なくないのでは。

 

また、雲の形からUFOを連想したツイッターユーザーは多く、「エイリアンの映画に出てきそうだ。とても面白い」、「雲の中に隠れたUFOが、トルコで目撃された」といったコメントが投稿されている。(了)

 

出典元:MailOnline:Bizarre cloud baffles viewers in Turkey – who say the unusual pink formation resembles female genitalia(1/19)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top