Switch news

「女性議員を国へ送り返せ!」トランプ大統領の支持者が集会で唱和

「女性議員を国へ送り返せ!」トランプ大統領の支持者が集会で唱和

アメリカのトランプ大統領が集会を開き、その会場で支持者たちがソマリア生まれの女性下院議員を「送り返せ!」と声を上げ、シュプレヒコールを行った。

 

支持者が「送り返せ」と唱える

 

このシュプレヒコールが起きたのは、17日にノースカロライナ州で開かれた共和党の支持者集会において。

 

トランプ大統領はそれ以前、民主党に所属する非白人の4人の女性議員、アレクサンドリア・オカシオ・コルテス氏、ラシーダ・タリーブ氏、アヤナ・プレスリー氏、イルハン・オマール氏(4人は「スクワッド」とも呼ばれている)に対して「自分の国へ帰れ」という趣旨のツイートをした。

 

この発言はあらゆる方面から「人種差別的だ」と批判を浴び、下院でも大統領に対する非難決議が可決されたが、トランプ大統領はノースカロライナの集会でも、再びソマリア出身のオマール氏を非難し続けた。

 

大統領はオマール氏が以前、アルカイダを称えたなどと誤った事実を主張したが、その時支持者からはオマール氏を「(国へ)送り返せ!」というシュプレヒコールが上がった。

 

翌日、トランプ大統領は「あのシュプレヒコールを嬉しいとは思っていない。私はそれには同意していない」「すぐに止めさせようとした」と発言したが、動画では十分時間をとって支持者にシュプレヒコールをさせている様子が映っていた。それがこちら。

 

民主党からは激しい批判が噴出

 

人々を煽り、「送り返せ」コールをさせた大統領に対しては、再び非難の声が寄せられた。

 

民主党の大統領候補選挙に名乗りをあげている、バーニー・サンダース上院議員は「トランプは最も卑劣で不愉快な潮流を、私たちの社会に注いでいる(火をくべる)」と発言。

 

民主党上院のリーダー(院内総務)であるChuck Schumer氏も、人間の本能の最悪な部分に呼び掛けるトランプ氏の手法と独裁体制とを比較し、気味が悪いほど共通していると指摘、強く非難した。また共和党の議員にも、このようなトランプ大統領の発言を止めさせるよう強く求めた。

 

共和党の議員からも「賛成せず」の声

 

一方、共和党からも、このシュプレヒコールに賛成しないとの声が上がっている。

 

共和党全国議会委員会の議長であるTom Emmer氏はリポーターに対し「送り返せ」という言葉には「賛成しない」と述べ、「そのような会話ができる場所などない。このようなシュプレヒコールは受け入れられない」と語っている。

 

共和党のAdam Kinzinger議員も、シュプレヒコールを「醜い」と表現。さらに保守的な政治評論家であるBen Shapiro氏も「憲法修正第一条(表現・報道の自由など)に基づく彼女の言動を基に追放を唱えることは、むかつきます(胸が悪くなる)」と答えたという。

 

またMitch McConnell氏は、今度の選挙は大統領が非難した4人の議員の政策が重要になってくると発言。大統領が4人の女性議員を攻撃する意味について、次のように述べている。

 

「トランプ氏は4人の女性議員を攻撃することによって、気づいているのです、彼女らの政策がこれからの選挙で重要になるだろうと。私たちは今、そして来年もアメリカをどのようにしたいか、という大きな議論の中にいます。この50年で失業率が低く、とても繁栄しているこの時期に、私たちは本当にこの国を社会主義に適用させると考えるのでしょうか?」

 

民主党のオカシオ・コルテス議員らは富裕層への増税、巨万の富を貧困層へ還元させるなど、弱者に寄り添った社会主義的な政策を掲げている。

 

また彼女は今回のトランプ氏の言動について、「弱い心のリーダーは、政策論争を避けるために愛国心をかき立てようとする」と述べたという。(了)

 

 

出典元:BBC:Trump – I disagree with Omar ‘send her back’ chants(6/18)

Return Top