Switch news

知っておきたい世界のニュース

「自分が間違っていたと認めなさい」NY州の知事がコロナ対策でトランプ氏を痛烈批判

「自分が間違っていたと認めなさい」NY州の知事がコロナ対策でトランプ氏を痛烈批判
Twitter/Andrew Cuomo

アメリカでは再び新型コロナウイルスの感染拡大が続いているが、この事態を受け、ニューヨーク州のクオモ知事が大統領を痛烈に批判した。

 

科学的な事実を否定してきた

 

現在、アメリカの35の州において感染者が増加していることに対して、7月1日、ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事が記者会見の場で、大統領を批判。

 

トランプ大統領が最初の日から、この状況の現実を否定していたと非難したという。その上でクオモ知事は次のように語っている。

 

「共和党の知事らは、トランプ大統領に耳を傾けた。また多くの共和党員も、彼の言うことを聞いた。そして今後もマスクをしないだろう。彼(大統領)は否定の中で暮らしている。彼は(感染が拡大した)最初の日から、ずっと科学的な事実を否定し続けてきた」

 

「大統領のせいで国が苦しんでいる」

 

さらにクオモ知事は怒りを表して、次のように語った。

 

「今や、国が大統領のせいで苦しんでいる。今や彼は路線を変えるべき時期だ。彼ができることのまず1つ目は、アメリカの国民に何もかも話すこと、ウイルスの脅威を認めることだ。自分が間違っていたと認めることだ」

 

その上で知事はトランプ大統領に「マスクをしなさい」「マスクをし・な・さ・い」と言い続けた。

 

人々が距離やマスクのルールを守らない

 

クオモ知事は新型コロナウイルスに関しては、検査が鍵になると言い続けており、今回の記者会見でも、3月以来400万件の検査を実施してきたと説明。

 

しかし市民たちの、ソーシャルディスタンスやマスク着用を遵守する気持ちは、ニューヨークでは低下し続けているとし、「非常に現実的な問題」だと述べている。

 

そして「もし、市民の遵守する気持ちが落ち込み、地方の州政府が強制をしなければ、ウイルスが増えていくのを見ることになる。そのことは議論の余地のない事実だ」と語った。

 

現在、トランプ大統領はマスクを着用するようになったらしいが、彼の言動によって感染症が拡大したとすれば、知事から非難されるのも止むを得ないのかもしれない。(了)

 

 

出典元:ABC News:Cuomo to Trump: ‘Admit you were wrong’(7/1)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top