Switch news

知っておきたい世界のニュース

ロシアのプーチン大統領、フェイクニュースを流した者に最高15年の刑を科す

ロシアのプーチン大統領、フェイクニュースを流した者に最高15年の刑を科す
Twitter/REUTERS

ロシアのプーチン大統領は、フェイクニュースを流した者に最高で15年の刑を科す法案に署名した。

 

「故意の偽情報」を流した者に刑や罰金

 

3月4日にロシアの国会議員によって採択されたこの法案は、軍に関する「故意の偽情報」を公表した人々に対して、様々な期間の懲役刑と罰金を定めているという。

 

しかも情報の公表が深刻な結果をもたらすとみなされた場合には、より厳しい罰則が科され、最高で15年の刑が下されるそうだ。

 

ロシアのプーチン大統領は、採択されたこの法案に署名をしたという。これにより、プーチン大統領にとって「都合の悪い情報」は、全て「フェイクニュース」にされる恐れが出てきた。

 

スポンサーリンク

BBCやCNNなどもロシアでの放送を中止

 

この法案の署名を受け、イギリスの公共放送「BBC」はロシアにいるすべてのジャーナリストの仕事を中断させた。

 

BBCは、スタッフの安全が「最優先」であり、「単に仕事をしただけで、スタッフを刑事訴追のリスクにさらす用意はない」と述べている。

 

またCNNのスポークスマンも4日、「状況と今後の次のステップの動きを評価し続ける間、放送を停止する」と述べたという。

 

ブルームバーグ・ニュースもこの新しい法律を受けて、ロシア国内のジャーナリストの仕事を一時的に停止すると発表している。

 

他にもカナダのCBC(Canadian Broadcasting Company)やアメリカのCBS Newsも、ロシアにおける放送を中止すると発表した。

 

スポンサーリンク

ロシア当局がFBやツイッターもブロック

 

ロシアのメディア監視団は3月4日、BBCや他のロシア独立系メディアのウェブサイトへのアクセスを制限し、ソーシャルメディア大手のフェイスブックをブロックしたと発表した。

 

ロシア国家メディア規制当局「Roskomnadzor」もTwitterへのアクセスを制限したことを発表している

 

ロシアのメディアは、公式ソースから提供される情報のみを掲載するよう指示されたという。その公式ソースでは、侵攻は「軍事作戦」と表現されている。(了)

 

 

出典元:The Guardian:Russia-Ukraine war latest news: Nato gives ‘green light to bombing’ with lack of no-fly zone, says Zelenskiy(3/4)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top