Switch news

知っておきたい世界のニュース

英の討論番組で司会者が失神、出演していたトラス外相も驚愕

英の討論番組で司会者が失神、出演していたトラス外相も驚愕
Twitter/BBC News Japan

現在、イギリスでは次期首相の座を巡り、2人の候補が争っているが、そんな中テレビの討論番組で、意外な出来事が起きた。

 

2人の首相候補が討論番組に出演

 

保守党党首候補のリズ・トラス外務大臣と、リシ・スナク元財務大臣は7月26日、討論番組「Talk TV」に出演、自らの政策を訴えた。

 

そして司会者のケイト・マッキャン氏の問いかけにトラス外務大臣が答えていた瞬間、突然カメラの手前で大きな音がした。

 

トラス外務大臣は「オーマイガー」と呟き、心配したような表情で壇上から降りていき、やがて放送も中止になった。その様子がこちら。

 

スポンサーリンク

司会者が失神、討論は中止

 

実はこの時、番組の女性司会者であるマッキャン氏が突然、失神して倒れてしまったという。

 

その後、テレビの画面には「この番組を中断させてしまい申し訳ありません。問題を解決するために懸命に取り組んでおり、すぐに通常の番組に戻す予定です」と表示されたそうだ。

 

しかし結局、この日の討論は打ち切られることに。またその後、マッキャン氏は回復したと言われているが、なぜ失神したのかは明らかにされていない。

 

 

ただマッキャン氏は当初、メディア「Sun」の政治編集者、ハリー・コール氏と一緒に番組に出演する予定だったが、コール氏はその日、新型コロナの陽性反応が出たため、出演が取りやめになったという。

 

保守党党首選(首相選)の投票は9月5日に行われるが、トラス氏はスナク氏を抑え、現在リードをしているそうだ。(了)

 

出典元:METRO:Leaders debate dramatically halted on Talk TV after presenter faints(7/26)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top