Switch news

パンダの顔認証ができるスマホアプリを、中国の研究者が開発

パンダの顔認証ができるスマホアプリを、中国の研究者が開発

パンダの顔を見分けるのは至難の技。それは、パンダ専門の研究者でも同じらしい。だが、研究にはパンダの個体を識別することがしばしば必要になる。

 

そこで開発されたのが、パンダの顔認証アプリ。パンダの顔をスキャンすると、AI(人工知能)が個体を特定し、そのパンダの詳しいデータを表示してくれるというもの。

 

完成済みのこのアプリは、近々一般にも公開される予定。誰でもパンダの顔写真から、そのパンダの詳細を知ることができるようになる。

 

12万の画像と1万の動画から作成

 

中国・成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地、中国・四川師範大学、シンガポール・南洋理工大学が共同開発したその顔認証アプリは、パンダの12万以上の画像と約1万の動画を基にして作られた。

 

カメラでパンダの顔をスキャンすると、AIが顔の特徴を捉えて個体を識別し、年齢や性別、生息地などをはじめとする詳しいデータを提供してくれる。

 

成都大熊猫繁育研究基地

パンダの保護活動を支援

 

成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地のニュースリリースによると、アプリ開発の主目的はパンダの保護活動に携わる研究者を助けるため。野生動物の保護には個体の識別が重要になるが、パンダの識別は特に難しく、専門家でもどれがどれだか分からなくなるのだそう。

 

成都大熊猫繁育研究基地

 

アプリ開発に携わった研究者の一人であるChen Peng氏は、海外メディアにこう話している。

 

このアプリがあれば、山奥に生息していて追跡が難しい野生のパンダについても、その詳しい情報を簡単に調べられるようになります。

パンダの保護活動を効率的にし、より大きな成果が上がるように支援するのがこのアプリなのです。

 

多数のパンダを保護・育成している施設の飼育員たちも、このアプリがあれば、それぞれのパンダを簡単に見分けられるようになるという。

 

当面は研究者や専門家向けにリリースされるが、将来は一般公開されるらしい。そこには、中国が現在計画している広大なパンダ・パークに観光客を呼び込みたいという意図もあるようだ。(了)

 

 

出典元:Mail Online:The panda scanner: Chinese researchers create facial recognition app that can identify bears and tell users all about them(5/17)

出典元:Xinhua News:Face scanning — this app can tell one panda from another(5/17)

Return Top