Switch news

知っておきたい世界のニュース

YouTube動画「ベビー・シャーク・ダンス」、史上最高の再生数を記録

YouTube動画「ベビー・シャーク・ダンス」、史上最高の再生数を記録
YouTube/Pinkfong! Kids' Songs & Stories

YouTubeで最も多く視聴された動画は、これまで「Despacito(デスパシート)」だった。これは、世界的にヒットしたLuis Fonsi(ルイス・フォンシ)の曲で、3年以上再生回数トップの座を維持していたが、最近、「ベビー・シャーク・ダンス」に記録を破られた。

 

子供向け教育コンテンツ

 

「ベビー・シャーク・ダンス(Baby Shark Dance)」は、韓国の子供向け教育コンテンツのブランド「Pinkfong」がリリースした動画。

 

YouTubeに投稿された2016年6月17日から2020年11月2日までの期間に7,042,967,886回再生され、YouTube史上最も多く視聴された動画としてギネス世界記録に認定された。

 

これまで1位だった「Despacito」は、王座を譲り渡したものの、ネット全体で「いいね」の数が最も多い動画として、いまだにギネスタイトルを維持している。また、YouTube史上、最初に再生回数10億超えした動画でもある。

 

新たに1位となった「ベビー・シャーク・ダンス」は、同じフレーズの繰り返しが執拗に続く子供のダンスソングだ。ギネス記録によれば、2200万の「いいね」だけでなく、1000万の「嫌い(dislike)」が付く「最も嫌われた動画」でもあるそう。

 

 

2018年に大流行

 

公開された当初、「ベビー・シャーク・ダンス」の視聴数はそれほど伸びなかった。だが、2018年にアメリカのSNSでいわゆる「チャレンジ」が流行。多くの子供や大人、有名人までがこの曲にのって踊り、自撮り動画を投稿したせいで注目が集まった。

 

ギネスタイトルを失った「Despacito」を歌うLuis Fonsiさんは、意外にも「ベビー・シャーク・ダンス」のファンだったようだ。「Pinkfong」とコラボして、別バージョンの動画をこの夏にリリース。全曲を通して歌っている。こちらの動画は、現在1億回以上再生されている。(了)

 

出典元:UPI:’Baby Shark Dance’ becomes YouTube’s most viewed video(11/3)

出典元:Variety:‘Baby Shark’ Is Most-Viewed YouTube Video Ever, Topping ‘Despacito’(11/2)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top