Switch news

カリフォルニアの地震前後の地形を捉えた映像、劇的に変化していることを示す

カリフォルニアの地震前後の地形を捉えた映像、劇的に変化していることを示す
Twitter/Sotiris Valkaniotis

アメリカのカリフォルニア州で先日、大きな地震が発生したが、その前後の地形を見比べたGIFが公開されている。

 

約4m地面が移動している箇所も

 

7月5日、カリフォルニア州南部でM7.1の地震が発生し、さまざまな被害がもたらされた。

 

ネットにも地震後に落石が起きたり、道路に亀裂が入ったりする様子が投稿されていたが、カリフォルニア州地質調査の報告によれば、モハベ砂漠では大きな亀裂が確認されたという。

 

その亀裂は30マイル(約48km)にわたって伸びており、地面が91cmから396cmも動いた場所があったそうだ。

 

そして今回、それを裏付けるような地形の変化を捉えた、GIFが紹介された。それがこちら。

 

「研究者にもわかりやすい」

 

これら(スライド)は、Googleアースとデジタルグローブの衛星写真を元に、ギリシャを拠点にしている地震学者のSotiris Valkaniotisさんが作成したという。

 

このGIFについて、カリフォルニア地質調査のBrian Olson氏は、次のように語っている。

 

「私は今まで(このような映像を)見たことはありません。それは本当に劇的なもので、小学校の子供たちや、最先端の科学者にとってさえ、非常によく表わされたものです」

 

モハベ砂漠では1992年にもM7.3の地震が、1999年にもM7.1の地震が起きているが、当時はこのような映像は作れなかったという。

 

またこれらの衛星からの映像は、実際に歩いて確認された様子(証拠)とも一致しているそうだ。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Unsettling animation reveals the immense power of California’s Ridgecrest earthquake as it shattered the desert floor(7/23)

出典元:LATimes:Watch the Ridgecrest earthquake shatter the desert floor in stunning before-and-after images(7/23)

Return Top