Switch news

知っておきたい世界のニュース

「アルテミス計画」で2024年までに女性を月に送り込むと発表:NASA

「アルテミス計画」で2024年までに女性を月に送り込むと発表:NASA
Twitter/NASA

人類を再び月へ送り込む「アルテミス計画」。NASAは先日、この計画で初めて女性を月へ送り込む時期について発表した。

 

アルテミス計画の情報を更新

 

NASAは先週、「アルテミス計画」についての情報を更新し、声明を発表した。

 

それによれば、NASAは2024年までに、初の女性宇宙飛行士を月へ送り込むという。

 

この計画では当初から、女性を月面に立たせることが決められていたが、今回改めて具体的な時期を明らかにしたことになる。

 

水資源なども探査する予定

 

「アルテミス計画」は、1972年に「アポロ計画」によって人類が初めて月面に降り立って以来、初めての月探査計画となる。

 

NASAのJim Bridenstine氏は次のように語っている。

 

「私たちは、科学的な発見や、経済的な利益、または次世代の探検者を鼓舞するために、再び月へ戻ります。持続可能な存在感を作り上げるにつれて、私たちはまた火星への人類の最初の歩みに向かって勢いをつけています」

 

NASAは、強力な新しいロケットである「スペースローンチシステム」と「オリオン宇宙船」を2021年にケネディ宇宙センターから一緒に打ち上げ、月の周りで2回の飛行試験を行うという。

 

また「アルテミス計画」では初めて女性を月へ送り込むだけでなく、水などの資源の探査を行う予定。さらに新たな着陸技術により、宇宙飛行士がさらに遠くへ移動し、月の新たな領域を探査することになるという。(了)

 

 

出典元:GMA:NASA pledges to land 1st woman on moon by 2024(9/24)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top