ぷよぷよと太ったアライグマ。下水溝から抜け出せず、救出される様子が愛らしい

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

米国イリノイ州のザイオン市で、太り過ぎたアライグマが下水溝に挟まり、警察に助け出されるという珍事件が起こった。

 

警官が駆けつけると、一匹のアライグマが・・・

 

11月2日(木)、ザイオン市警察に1件の通報が入った。下水溝に1匹のアライグマが挟まり、抜け出せずにもがいているのだという。

 

警官が駆けつけた時のアライグマの様子をご覧いただきたい。

Facebook/Jenny Milkowski Fox 32 Chicago

体がつっかえ、困った表情を浮かべ、とっても苦しそう。

Facebook/Jenny Milkowski Fox 32 Chicago

人々に見守られ、無事に救出成功

 

太り過ぎて自力で抜け出せなくなってしまったアライグマ。ザイオン警察の公式FBによると、余りにも大き過ぎて、一般の警官では対処できず、専門の部署に救出を要請したという。

Facebook/Jenny Milkowski Fox 32 Chicago

その後、無事に救出は成功。フェイスブックでも「かわいそうなアライグマ、助かって良かった」と安堵する声や、「よくやった、男たち」「彼は体重を減らさなきゃ」といったコメントも寄せられている。

Facebook/Jenny Milkowski Fox 32 Chicago

動物の世界にダイエットは無いだろうが、なんとも人騒がせなこのアライグマ、今後は自分の身の丈をわきまえてほしいものである。(了)

 

 

出典元:Mashable:Raccoon ate too much and got stuck in a sewer grate, something that has happened to the best of us(11/4)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でswitch newsをフォローしよう!


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •