まるで水のようにサラサラ!砂のお風呂に入った男性が沈んでいく動画がユニーク

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

砂が入ったお風呂に座った男性が、次第に埋もれていくという不思議な動画が撮影され、話題となっている。

 

元NASAのエンジニアでYouTuberが撮影

 

この撮影を行ったのはアメリカのサンフランシスコに住む、Mark Roberさん。彼はYouTuberであり、以前はNASAのエンジニアだったという。

 

Markさんは大量の砂を入れたバスタブに座った状態で登場。何かを加えることで、砂が液体のようになり、どんどん沈んでいく自らの様子を撮影した。

YouTube/Mark Rober

空気を入れると水のようにサラサラに

 

その現象は流体床と呼ばれているもの。通常の状態なら普通の砂と変わらず、物を置いても表面に留まり、決して沈まない。

 

しかし空気を強い力で加えると、それぞれの砂の粒子が浮き上がり、重力から解き放たれ、まるで液体のようにサラサラな状態になっていく。

YouTube/Mark Rober

そして空気の圧力を強めるほど、バスタブに入った体は深く沈んでいくという。

YouTube/Mark Rober

無論、このような現象は決して新しいものではない。しかし大量に、しかもバスタブで使った場合、人間の体はどうなるかをMarkさんは身をもって示している。

 

彼によれば、この動画の撮影に成功するまでに、バスタブの下の方にパイプをつないだり、いろいろ実験を重ねたりした挙句、25通りのバージョンを試したという。

 

映像には甥と一緒に砂のお風呂に入って、楽しむ様子も映っている。

 

こんな大きな砂のお風呂を作ってしまうとは、きっと作業も大変だったに違いない。(了)

 

出典元:boredpanda:Ex NASA Engineer Makes Everyone Freak Out When He Turns Sand Into ‘Liquid Soup’, And Here’s How He Did It(12/1)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でswitch newsをフォローしよう!


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •