Switch news

World News Odyssey

Pickup

猛暑が生んだ異種間の友情?海外掲示板に投稿されたカエル動画が癒される

猛暑が生んだ異種間の友情?海外掲示板に投稿されたカエル動画が癒される

日本全国のみならず、世界各国が苦しんでいる今年の猛暑。高い気温と強い日差しに困り果てているのは、人類だけではない。

 

自分で体温調節ができない動物、たとえば両生類なんかもきっと「たまったもんじゃない」と思っていることだろう。

 

そんな両生類に手を差し伸べた人類の動画が、人々を癒している。

 

そんな動画がこちらだ。

 

 

壁の段差が作るわずかな影に身を隠しているカエル。小さなキャップを持って近づくと、一瞬撮影者の方を見てからそのキャップの中に入った。水に身体を浸した後の表情は、どこか気持ちよさそうだ。

 

その後は日陰に移動

 

投稿者のFootLoosePickleJuiceさんによると、この時の外の気温は華氏110度(摂氏約43度)を超えていたそうだ。

 

お母さんがカエルを見つけ、葉っぱかと思って触ったのに全く動かないほど弱っていたという。そこでFootLoosePickleJuiceさんは水を差しだすことにした。

 

このあと、キャップごとカエルを日陰に移動させ、近くの鳥の水浴び場に水を張っておいたそうだ。

 

相手を信用したかのようにキャップに入ったカエルだが、人を見る目は確かだったようだ。

 

癒された人々からコメントが寄せられた

 

この動画は、海外掲示板のRedditに7月20日に投稿されると、あっという間に3600件を超えるコメントが寄せられた。

 

コメントの多くは、「この小さな命を守ったね」「家の周りの蚊を食べて、恩返ししてくれるはず」「これ以上にかわいいものなんてない」「小さなキャップに収まるなんて思いもしなかった」「2020年の大統領はあんただ」など、癒された人々からのものだった。(了)

 

Heat index was 110 degrees so we offered him a cold drink. He went for a full body soak instead from aww

Return Top