Switch news

知っておきたい世界のニュース

イギリスでワニの首80個を発見、警察が違法取引で家宅捜査

イギリスでワニの首80個を発見、警察が違法取引で家宅捜査
Twitter/Birmingham Police

イギリスにある男の自宅から、なんと80個のワニの首が発見され、警察により押収された。

 

全て切り落とされた首

 

イングランドのWest Midlands警察は2月25日、「National Wildlife Crime Unit(国立野生生物犯罪ユニット)」の職員とともに、バーミンガムのPerry Barrエリアにある住宅に入り、家宅捜索を行った。

 

すると家の中から80頭分のワニの首を発見。それらを押収したという。

 

ワニの首は全て切り落とされた状態で、ネット販売のプラットフォーム「eBay」で販売されていたと見られている。

 

世界中の買い手に販売されていた

 

West Midlands警察によれば、彼らはワニの首が海外から違法に輸入されているといった情報を受け取り、捜査を行ったという。

 

また受け取った情報では、それらのワニの首が「eBay」を通して世界中の買い手に販売されており、売り手は多額の利益を得ていたと語られていたそうだ。

 

このため警察は、絶滅危惧種の取引管理法に基づいて捜査令状をとり、「National Wildlife Crime Unit(国立野生生物犯罪ユニット)」と共同で家宅捜索を実施。現在、44歳の男を任意で取り調べているという。(了)

 

 

出典元:METRO:Police seize 80 alligator heads from a house in Birmingham(2/25)

出典元:BBC:Police find 80 alligator heads in Perry Barr house(2/26)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top