Switch news

まさに人間そのもの!ちょっとやさぐれた喫煙ワンコたちがかわいい!

まさに人間そのもの!ちょっとやさぐれた喫煙ワンコたちがかわいい!
Instagram/raviamarzupa

その純粋さと忠実さが愛おしいワンコたち。「ちょっと関わりたくないな」と感じてしまうようなヒトの面倒くさい性格は、彼らには最も似つかわしくないはずだ。

 

そんな面倒くさいヒトが思わず言いそうなことを、ワンコたちに言わせたアーティストがいる。

 

その作品がこちらだ。

 

▼「オレはたたき上げだ。誰からの施しも受けたことはないよ」

 

▼「僕の考えは、ちょっと難しすぎるかな」

 

▼「僕にはやるべきことがたくさんあってね」

 

▼「俺に指図をするんじゃねぇ」

 

▼「チンパンジーは好きだけど、別にいらないよ。それよりもヒトの方が好きだな」

 

▼「もう一度謝りたいと思って。全面的に僕が悪かった」

 

▼「歩き続けるんだ。そうしないと、トラブルになるぜ」

ネコさん版もある

 

このシリーズにはネコさんバージョンもある。ネコさん版は「バーの酔っ払い」がコンセプトとのことで、少し陽気だ。

 

版画形式で造られた作品

 

この作品は、米コロラド州デンバー出身のアーティストRavi Zupa氏によるものだ。

 

アニメーターや小学校の美術教師などの職業を経験した彼は、独学でアートのスキルを身に着けた努力家。アメリカ国内だけではなく、ロンドンやコペンハーゲン、メキシコ・シティ、上海などでも展示会を行っている。

 

日本の版画家にも興味があるとのこと。実はこの作品も、3色のインクを使って版画のように手作業で作られている。

 

 

眺めているだけで楽しい一連のシリーズは、1つ20ドル(約2,173円)で購入が可能。しかし、アメリカ国外へはマッチ棒はつけられず、箱のみの出荷になるそうだ。

 

出展元:Ravi Amar Zupa
出展元:Ravi Zupa

Return Top