Switch news

知っておきたい世界のニュース

EUサミットで多くが感染?仏大統領に続き、スロバキアの首相も新型コロナ陽性

EUサミットで多くが感染?仏大統領に続き、スロバキアの首相も新型コロナ陽性
Twitter/Igor Matovic

先日、フランスのマクロン大統領が新型コロナウイルスの陽性と発表されたが、彼と会談していたスロバキアの首相も先日、感染したと発表した。

 

マクロン大統領とも会談していた

 

スロバキアのIgor Matovic首相(47)は12月18日、新型コロナに感染したと発表した。

 

Matovic首相は、12月10日と11日に開かれたEUの首脳会議(サミット)に出席。そこでフランスのマクロン大統領とも会談していたという。

 

しかしMatovic首相は、自らのフェイスブックに陽性の検査結果と10日間の自主隔離の命令を示すメッセージを投稿しただけで、どこで感染したかについては言及していない。

 

EUサミットで多くが感染か

 

スロバキア政府は、Matovic首相が今後数日間、全てのイベントへの出席をキャンセルするとしながらも、検査の背景や症状の詳細(無症状とも言われている)についても伝えていないという。

 

ただ首相の感染を受け、政府内では首相との会合に出席した大臣などが自主隔離に入っているそうだ。

 

一方、木曜日にマクロン大統領が新型コロナに感染したことを受け、ヨーロッパ各国首脳に対する追跡調査も進められている。

 

というのもマクロン大統領がサミットにおいて、EUに加盟している各国の首脳と会議を重ねていたからだ。

 

フランスの大統領府はタイミングから考えて、マクロン大統領が、先々週ベルギーのブリュッセルで開かれたEU首脳会議において感染したとの見方を示している。(了)

 

 

出典元:Reuters:Slovak prime minister Matovic tests positive for COVID-19(12/18)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top