Switch news

知っておきたい世界のニュース

巨大ルービックキューブ、執念のパズルマニアがギネス記録を奪回

巨大ルービックキューブ、執念のパズルマニアがギネス記録を奪回
Guinness World Records

巨大ルービックキューブのギネス記録タイトルを1度失った英国のパズルマニアが、1辺の長さ2m2.2cmのルービックキューブを作り上げてタイトルを奪回した。

 

普通のルービックキューブと同じように動かせる

 

新記録を樹立したのは英国のTony Fisherさん。ギネス世界記録の発表によれば、作るのに300時間を費やしたとのこと。

 

1辺2m2.2cmのルービックキューブの構造は、普通サイズのルービックキューブと全く同じ。3方向に回転させて色合わせのパズルができる。(ただ、地面に置いたまま垂直方向には回せないので、その場合は全体を転がして接地面を変えないといけない)

 

26個それぞれのキューブはダンボール製。内側を梁で補強したダンボール箱を黒く塗り、表面にカラーシートを貼ってある。作り方がYouTubeで公開されているので、興味のある方はどうぞ。

 

破られた記録を奪回

 

Fisherさんが初めてルービックキューブに触れたのは1980年、14才の時だったという。それ以来、このパズルに取り憑かれ、様々な種類のルービックキューブや類似の立体パズルを収集し続けている。2010年にはそれまでの仕事を辞め、パズルの制作・販売を専業とするようになった。

 

彼が2016年に作った巨大ルービックキューブは1辺が1m57cm。ギネス世界記録に認定されたが、2年後、カナダ・TELUS Spark科学博物館のスタッフたちに破られた。スタッフが作ったルービックキューブは、その創案者ルービック・エルネーに関する展示物の一つで、1辺の長さが1m68cm。Fisherさんのものより3cm大きかった。

 

記録が破られてしまったFisherさんは、落胆したと同時に嬉しくもあったという。巨大ルービックキューブなどという記録には誰も興味を持たないだろう、とそれまで思っていたらしい。ところが、意外にも注目され、挑戦者が出てきたというわけだ。

 

Guinness World Records

 

ギネス世界記録によれば、Fisherさんは今回のタイトル奪回にとても満足しているとのこと。(了)

 

出典元:UPI:British man retakes world’s largest Rubik’s cube record(4/8)

出典元:Guinness World Records:British puzzle maker creates world’s largest Rubik’s Cube(4/7)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top