Switch news

知っておきたい世界のニュース

M・ジャクソンばりにムーンウォークする?カモの編集動画が面白い

M・ジャクソンばりにムーンウォークする?カモの編集動画が面白い
Twitter/Col DPK Pillay,Shaurya Chakra,PhD (Retd) @dpkpillay12

マイケル・ジャクソンを彷彿とさせるカモがいるらしい。DPK Pillayさんというインドのツイッターユーザーが、先月21日に投稿した編集動画にそれが映っている。

 

そのカモは、素早いダンスのような動きを見せたかと思うと、ムーンウォークまで披露してしまうのだ。

 

ヒット曲「Beat it」に乗って

 

「転生を信じない人へ マイケル・ジャクソンがここにいる」

 

こんなコメントと共に投稿されたのが下の動画。カモの群れの中で、1羽だけが羽をしきりに動かし、身を翻し、まるでダンスをしているよう。バックに流れている往年のヒット曲「Beat it」(邦題は「今夜はビート·イット」)がカモの動作とピッタリ合っていい感じだ。

 

 

よく見ると、場面がつなぎ合わされているのが分かる。さすがにカモがこれだけの動作を、一度にやってのけたのではないのだろう。それにしても、ダンスのような動きをよく見つけて編集したものだ。

 

これを見たツイッターユーザーからは、「ポップダンスのキング、マイケル・ジャクソンの再来だ」「マイケルは、いまだに私たちと共にいる」「マイケル・ジャクソンよ、永遠に」といったコメントが寄せられている。

 

マイケルのムーンウォークは

 

ムーンウォークは、足を交互に滑らせ、前に歩いているように見せながら後ろに移動するというストリートダンスの技法。マイケル・ジャクソンによるパフォーマンスが注目を集め、広く知られるようになった。

 

考案したのはマイケル・ジャクソンではないが、重力に反するような動きから「ムーンウォーク」と名付けたのは彼だとされている(Wikipedia)。

 

マイケル・ジャクソンが初めてムーンウォークを披露したのは1983年のコンサート中、楽曲「ビリー・ジーン」(Billie Jean) の間奏の最中だった。その後、他の楽曲のプロモーションビデオやコンサートツアーで何度も披露している。

 

それらをまとめたYouTubeビデオがアップされている。

 

(了)

 

出典元:ZeeNews:Nice moves! Duck does a ‘moonwalk’, reminds netizens of Michael Jackson – Watch(10/22)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top