Switch news

知っておきたい世界のニュース

温暖化による水没に備え、モルディブ共和国が水上都市の建設を開始

温暖化による水没に備え、モルディブ共和国が水上都市の建設を開始
YouTube/DutchDocklands Maldives

地球温暖化によって海水の温度が上がると、氷河や氷床が融けるなどして海面水位が上がると言われている。全国地球温暖化防止活動推進センター(JCCCA)のサイトによれば、「このままでは、21世紀中に最大82cm上昇すると予測されて」いるそうだ。

 

このことに脅威を感じている国の1つが、モルディブ共和国だ。インド洋に浮かぶ多くの環礁と約1200の島から成るこの国は、海抜が1メートル上昇すると国土の80%が水没すると言われている。

 

そうなった時に、国民をどうやって救うか、国をどう存続させるか。この問題に対するモルディブ政府の答えが、浮かぶ都市「Maldives Floating City(モルディブ・フローティング・シティ)」だ。数年前に発案されたこの建設プロジェクトが、今年3月14日、正式にスタートした。来年初頭には着工の予定となっている。

 

世界初の浮かぶ都市

 

モルディブ・フローティング・シティを設計したのは、オランダの設計会社「Dutch Docklands」。水に浮かぶ家や建築物の設計を専門に行なう同社は、海抜ゼロメートルの国と言われるオランダで「何千もの浮かぶ住宅を作ってきた」そう。だが、都市を丸ごと1つ作ったことはなく、完成すれば「世界で最初の浮かぶ都市となる」、とCEOのPaul van de Camp氏は言う。

 

YouTube/DutchDocklands Maldives

浮かぶ家、店、学校や病院

 

この都市は、モルディブの首都マレから船で10分ほどの所にあるサンゴ環礁の中に作られる。浮かぶ家が格子状に連結され、その中には店やレストラン、学校や病院もあるという。周囲のサンゴ礁には人工ビーチが作られるらしい。

 

YouTube/DutchDocklands Maldives
YouTube/DutchDocklands Maldives
YouTube/DutchDocklands Maldives

 

プロジェクトを推進するモルディブの前大統領・Mohamed Nasheed氏は、海外メディアにこう話している。

 

気候変動への対応は、自然を壊すのでなく、自然と協力していかなければならない。モルディブの場合、我々は波(の上昇を)止めることはできないが、波と共に上昇することはできる。

(了)

 

出典元:Good News Network:To Respond to Rising Sea Levels, The Maldives is Building a Floating City(6/8)

出典元:YouTube:Maldives Floating City Project Launch(3/18)

出典元:Wikipedia:モルディブ

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top