Switch news

豪の山林火災で負傷したオポッサムを救出、ケアを受け回復へ向かう

豪の山林火災で負傷したオポッサムを救出、ケアを受け回復へ向かう

山林火災で火傷を負ったオポッサムの子供が救出され、回復へ向かう様子が動画で公開されている。

 

リンゴをかじる動画を公開

 

大規模な森林火災が続くオーストラリアのニューサウスウェールズ州では、11月10日に火傷を負ったオポッサムの子供が救出された。

 

この子供はその後、「Port Macquarie動物病院」へ運ばれケアを受けたが、幸い食欲もあり、喉も乾いていたためか水もしっかり飲んだという。

 

「Port Macquarie動物病院」はその様子をフェイスブックページで公開。そこには瑞々しいリンゴをしっかり食べる姿が映っていた。

 

このオポッサムは食事や水を与えられ、しっかり昼寝もしており、あと少し治療を続ければ、完全に回復するようになるという。

 

This little cutie was brought in to us today, a little worse for wear after being caught in one of the fires. So thirsty and so hungry, she enjoyed her apple and syringe fed water and some nap time. A little more recoup time and some care for her burns, and hopefully she’ll make a full recovery. 💜 #possum #portmacquarie #portmacquariefires #portvet #nswfires #nswrfs #fawna #native #socute #burnt #nowhiskers #yummyapple #love 😍

Port Macquarie Veterinary Hospitalさんの投稿 2019年11月10日日曜日

150軒の住宅を破壊、さらに拡大か

 

しかしオーストラリアのニューサウスウェールズ州では、いまだに山林火災は収束しておらず、11日には非常事態宣言が発令され、12日以降はさらに被害が拡大することが懸念されている。

 

実際、州の北東部で起きた火災は11月8日以来、すでに3人の命を奪い、150軒の住宅を破壊。さらに100万ヘクタールもの森林や農地を焼き尽くしたという。

 

またこのエリアの医者や救急隊員らは、20人の消防士を含む100人以上を、火災に関連したケガで治療したそうだ。

 

ニューサウスウェールズ州の北にあるクイーンズランド州でも、11月11日には9軒の住宅が火災で破壊され、州都ブリスベンの空気の質も悪化し、保健当局は住民らに外出を控えるよう呼びかけている。(了)

 

 

出典元:ABC News:Australian state declares emergency due to wildfires(11/11)

出典元:Facebook:Port Macquarie Veterinary Hospital

Return Top